自筆サイン制作Sign-Dashの店長blog

サインについて ビジネス

ありえない、「コツ、コツ」と足音でせかされた!

ゴルフ場のフロアでサインをしていたら、後ろか「コツ、コツ」と足音でせかす音が耳に入った。一瞬、気のせいかと思ったら、再び、「コツ、コツ」と。

誰だ!と振り返りたかったが、他にも人がいたから振り返ってにらみつけることすらできなかった。

名前を書くのが遅いのは、画数が多いから。それだけだ。なんでも速くこなす私にとって、他人からせかされるということほど屈辱なことはない。

猛烈に腹が立ったが、サインを終えて振り返っても、皆平静な顔をしていてわからなかった・・・。

名前の画数が多いと、書類へのサインがとにかく大変です。人よりも時間がかかる。自意識過剰と言われてしまえばそれまでですが、一度気になり始めるとよけいに焦ってしまいますね。

名前の画数が少ない人は得です。なんの努力をしたわけではないのに、さらっとサインが書けてしまい、仕事がスピーディーにすら見えてしまう。名前の画数が多い人はいくら一生懸命に書いてもノロノロとしているように感じられてしまいます。

仕事の能力で差がつくのなら納得がいくが、字画の多さで劣っているとみなされるのはどうにも納得がいかない。

そんな方は、是非、プロのデザイナーが設計したサインを試してみてください。これまでの苦労が突然解消されるのに驚くことでしょう。

当サイトでは、サイン専門のプロのデザイナーがあなたの名前から、スマートでおしゃれなサインを作成致します。サンプルをたくさん掲載していますので、一度ご覧になってみてください。

Youtube サインについて

2019年、いのしし年のスタートを切る、インパクトのある年賀状を作りませんか?

2018年は、トランプ旋風が最大限に吹き荒れて、米中貿易戦争という二大経済大国が真っ向から対立することになりました。この戦いは、輸入量が多い米国が有利であると言われていますが、中国の政治体制は我々民主主義の国とは違うため、予想外の結果を迎える可能性もあります。年内に完全決着を迎えることはないでしょうから、日本を含めた世界各国は、2019年も引き続き、米中両国の戦いに振り回されることになるでしょう。ずっと勢いのあった米国経済もピークを迎えていることから、2019年は様々な意味で大きな波に飲み込まれる可能性が高いと言えます。

こんな波乱万丈を予感させる2019年ですが、それでも私たちは強く生き抜いていかなければなりません。

さて、2019年は猪(いのしし)年です。いのしし生まれの人は、自我がしっかりしていて、何事にも勇気と正義をもってまっすぐぶつかることができると言われています。頑固で融通がきかないといった面もりますが、裏表がなく誰にでも好かれ強いリーダーシップを発揮することができるそうです。大波乱の2019年にはいのしし年のリーダーが活躍するのかもしれませんね。

いのしし年の年賀状ですから、多くの方がいのししのスタンプを押すことでしょう。当然のことですが、ありきたりのものになりがちです。ちょっとインパクトのある年賀状にしたい。ぱらぱらと年賀状をめくる手をとめてもらえるようなものにしたいという方にお勧めなのが、手書きサイン入りの年賀状です。印刷した年賀状であっても、手書きのサインが入っているだけで気持ちのこもったものに変わり、覚えてもらえるものになります。

当サイトでは、サイン専門のデザイナーがあなたのお名前から、バランスのとれたスマートなサインをお作りします。年賀状だけでなく、パスポート、クレジットカード、契約書や業務、あなたの生活の様々な場面で活躍しますから、一生役に立ちます。たくさんのサンプルを掲載していますので、是非一度いらしてみてください。

Youtube サインについて 俳句

本格的に川柳を楽しむようになったら、雅号も格好よく書きたいですね。

「川柳」とは5・7・5の17音でよまれる定型詩のことを指します。一般公募のコンテストなども多く、近年人気があります。「せんりゅう」という漢字の読み方も広く知られるようになってきました。

川柳と俳句はどう違うの?と疑問に思われる方もおられるでしょう。川柳と俳句のもっとも大きな違いは、「季語」の有無です。俳句には季語が必須ですが、川柳では必要とされません。「季語」が必須である俳句では自然をテーマとしたものが主となりますが、川柳ではその制約がないため社会風刺など、日常的な場面にかかわるものを表現する人が多く、その最大の特色となっています。

川柳を本格的に始めると、「雅号」が欲しくなりますね。カッコいい雅号があると、句を作るのも一層楽しくなるものです。

当サイトでは、サイン専門のプロのデザイナーがあなたの雅号から、個性的な縦書きサインをお作りします。サンプルもたくさん掲載していますから、是非一度いらしてみてください。

Youtube サインについて

毎日がつならないと思ったら、ひとつまみのスパイスを心にかけよう!

毎日がつまらない・・・と思うようになっていませんか?

つまらない理由はわかっています。生活に変化がないからです。決められたレールの上をトロッコを押して生活するような毎日であれば、変化がないのも当然ですね。

そうはいっても、一歩道を踏み外せば、転落して元には戻れない世の中です。大きな冒険もできません。

実際、毎日を楽しく過ごすのにそんなに大きな刺激は必要ないのです。

あなたの心を刺激する、ちょっぴりのスパイスがあれば十分です。

そんなスパイスを必要としているあなたにお勧めなのが、プロのデザインによる手書きサインです。

おしゃれなデザインのサインが書けるようになるだけで、ささっと記した走り書きのメモも、気持ちを伝える色紙への寄せ書きも、重厚な契約書への署名もいままでとはがらりと変わった雰囲気になります。

受け取った相手に、いつもと違う何かを感じさせる。そんな手書きサインを書けるようになりませんか?

「今日、○○で待っている」

こんな短い文でも、素敵なサインを添えるだけで、あなたの気持ちを何倍にもして相手に伝えることができます。

新しい土地へ、部署へと送り出す気持ちを伝える言葉だって、サインと一緒であればずっと強く記憶に残ることでしょう。

契約書を受け取る相手に対しても、つたない楷書の文字では弱い印象になります。さらりと書かれた自身に満ちたサインが強いビジネスマンとしての印象を相手に与えるものとなります。

当サイトでは、在籍している全ての設計者がサンプルを提示し、お客様が設計者を選んでサインを作成してもらえるようになっています(セレクトコース、スタンダードコース)。ですから、あなたのフィーリングに合ったサインが手に入りやすいです。

是非、この機会に、一生役立つ手書きサインを手に入れませんか?

Youtube サインについて ビジネス

女性経営者であること自体が、稀少価値を持ちます。

2016年4月に、「女性活躍推進法」が施行されてから3年に近づこうとしています。正式には、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」という名称で始まった、この法律の目的は「働く女性の活躍を力強く推し進めます」というものです。

調査によると、2018年4月末時点での、企業における女性社長比率は7.8%になっているそうです。30年前は4.2%であり、以来ゆるやかに拡大しています。絶対値としてはまだまだ少ないといえますが、別の調査では「働きたくても働けない女性が300万人いる」、「第一子出産を機に6割の女性が離職する」、「育児後に再就職する際はパート・アルバイトになる場合が多く、女性雇用者における非正規雇用者は56.6%と6割近い」、「女性の管理職は1割程度、国際的にみても低い水準である」という実態がある中での、7.8%という数字はむしろ頑張っているといえるのではないでしょうか。

上記で述べたように、女性経営者を囲む社会環境は決して楽観できるものではありませんが、逆に言えば、女性経営者であること自体に稀少価値があり、自らが広告塔となって立ち回れることを意味します。さらに、女性の消費者の心をつかむのに長けているいる点も有利です。消費者だけでなく、女性の部下をうまく動かせるのも女性経営者の強みだといえます。

さて、たとえ女性であっても、経営者として求められる強さは男性同様に必要とされますが、同時に女性だからこその気配り、優しさがアピールできればなお良いですね。

当サイトでは、女性経営者が、年賀状、挨拶状に使え、「力強さと艶やかさ」をアピールできるような手書きサインを提供しております。記事の上の動画は、デザイナー「K16」がデザインしたサインです。他にも、漢字・ひらがな混在サインやひらがなサイン、ローマ字サイン、カタカナサインと、お客様のご要望に応じて様々なサインをデザインすることが可能です。

当サイトには常時10名以上のデザイナーが所属していますから、きっとお客様の好みに合うデザイナーが見つかります。たくさんのサンプルを掲載していますので是非一度いらっしゃってみてください。

« 次のページ 前のページ »