自筆サイン制作Sign-Dashの店長blog

サインについて サインの作り方

だらしない字でサインをしてませんか?

髪型や服装には気を遣うけれど、文字は雑に書いても恥ずかしいとは思わないという人が少なくありません。

正確には、恥ずかしいと思っても簡単には直せないので、諦めているといったほうが良いのかもしれません。

その人がどんな文字を書くかで、人は多くのことを判断します。その人が誠実な人か、社交的な人か、いい加減な人か、さらにはどんな家で育ったかまで推測しようとするのです。

「そうは言っても、字を上手に書くのは大変だよ」

まったくその通りです。しかし、幸いにも現代はコンピューター万能時代。書類として出される文字はコンピューターで印刷されたものだけです。だから、サインとなる部分だけしっかり書ければ、それで十分なのです。

スマートなサインが書けるだけで、ぐっと印象がよくなります。練習しない手はありませんね。

当サイトでは、あなたのお名前から、サイン専門のプロのデザイナーがオシャレでスマートなサインを仕上げます。サンプルをたくさん掲載していますので、是非一度いらしてみてください。

サインの作り方

スーツ(鎧)と万年筆(剣)で身を固め、いざ出発!

初めての職場。入念に服装をチェック。スーツに乱れはありませんか?最初からだらしない人間だと思われては、仕事のクオリティを疑われることになりかねません。

筆記具も、100円ボールペンなどではなく、しっかりした万年筆を用意していきましょう。

万年筆を使うなら、それにふさわしいサインを書けるようになっておきたいですね。書類がパソコンで印刷された文字で作られるからこそ、スマートな手書きのサインがあなたの印象となります。

あなたが作った書類は、毎日毎日、どこかへゆき、あなたの印象を形作る広告タワーとなります。24時間眠らない、無料の広告タワーです。

おしゃれでスマートなサインであれば、社交的で、効率的な仕事をこなす人間との印象を与えますが、雑なサインだと大事な仕事をまかせたくないと思うものです。

ほんの少しの印象の差があなたの未来を左右することがあります。スーツ(鎧)と万年筆(剣)で身を固め、戦い(ビジネス)の準備ができたなら、手書きのサインも忘れないようにしてください。

当サイトでは、サイン専門のプロのデザイナーがあなたのお名前から素敵なサインをお作りします。是非一度、いらしてみてください。

Youtube クレジットカードについて サインについて

自分の名前、嫌いです!

「自分の名前が嫌いです!」

一生つきあっていく自分の名前が嫌いだなんてことになったら、大変残念なことですね。でも、意外に多いのです。

「どこにでもある、ありきたりの名前だから、嫌だ」。「申請書の見本と同じなのよ。最悪」。「教科書に同じ名前が出てくるのよ。その年はずっとからかわれたわ」。

他の人にとっては、何でもないことであっても、本人にとっては深刻で半ばトラウマになっていたりします。

「漢字が難しくて嫌!」。「画数が多くて、もう大変」。

そんな方もいらっしゃいます。

ビジネス、クレジットカード、パスポート、テスト、申請書。一生の間、どれほどの数、名前を書くことでしょう。自分の名前が嫌いだなんてこんな不幸なことはありません。

もし、そんな方が身近におられたら、是非当サイトの手書きサインをお勧め頂けませんか? 

当サイトでは、プロのデザイナーが、お名前からスマートでおしゃれな、書きやすいサインをお作りします。大勢の方が、「自分の名前を見直した」、「名前がこんなに素敵になるなんて夢みたいだ」、「初めて自分の名前を好きになれた」、「名前を書くのが楽しくなった、楽になった」とおっしゃってくださっています。

たくさんのサンプルを掲載していますので、是非一度いらっしゃってみてください。

サインについて

私はノロマではない、といつも心の中で反論している方に。

(ちょっと遅くない?)

そんな風に思っているはずはないのだが、ついつい周囲が気になってしまう。自分の名前を書くだけのことがこんなに辛いとは。

(ノロマ!)

いやいや、そんな風に思われているはずがない。そもそも書類の数が多いのだし。

名前の画数が多いと、クレジットカードでの支払いにせよ、申請書類へのサインにせよ、何かと大変です。自意識過剰と言われてしまえばそれまでですが、一度気になり始めるとまずます焦ってしまいますね。

名前の画数が少ない人は得です。なんの努力をしたわけではないのに、さらっとサインが書けてしまい、仕事がスピーディーにすら見えてしまう。名前の画数が多い人はいくら一生懸命に書いてもノロノロとしているように感じられてしまいます。

仕事の能力で差がつくのなら納得がいくが、字画の多さで劣っているとみなされるのはどうにも納得がいかない。

そんな方は、是非、プロのデザイナーが設計したサインを試してみてください。これまでの苦労が突然解消されるのに驚くことでしょう。

当サイトでは、サイン専門のプロのデザイナーがあなたの名前から、スマートでおしゃれなサインを作成致します。サンプルをたくさん掲載していますので、一度ご覧になってみてください。

Youtube サインについて

ファンを大切にする心を伝えたいなら。

「サインをお願い致します」

プロとして、スポーツ活動をするようになると、必ずこんな場面に出くわすことになります。

まだまだ名も知られていないから、あせって準備する必要はないと思っていると、最初の試合が終わった途端にサインを求められて大慌て・・・ということになりかねません。何より、せっかくの最初のファンをがっかりさせることが残念ですね。あなたにとっては、ファンの一人に過ぎなくても、ファンにとっては唯一のあなたであり、唯一の機会となるかもしれません。プロとして活躍するなら、ファンを大切にしたいものですね。

そうは言っても、本人はプロの資格をとるのに精一杯で、なかなかそこまで気が回らないものです。

家族や親せきの方が、本人にそれとなく知らせてあげるか、プロ資格獲得のお祝いにサインをプレゼントしてあげるといいですね。

当サイトでは、サイン専門のプロのデザイナーがお名前からスマートでオシャレなサインをお作りします。漢字、ローマ字、ひらがな、カタカナと全ての文字に対応しています。もし、本格的にスポーツに励んでおられるお子様がいたら、是非、ご検討になってみください。

« 次のページ 前のページ »