自筆サイン制作Sign-Dashの店長blog

Youtube ご褒美 サインについて

明日への活力になる、自分へのご褒美プレゼント。何にしますか?

自分へご褒美プレゼントをあげたことがありますか?統計によると、90%以上もの人が、自分へのご褒美プレゼントをしたことがあるそうです。

仕事、家事、勉強、子育て、介護。気を抜く暇もない毎日を頑張っているのですから、たまのご褒美は当然のことだと思います。特に、面倒をみている人から感謝をされていないと感じたとき、人に求めるよりも自分でご褒美プレゼントをしたほうが、無駄なストレスをかかえずに済みます。

毎日の仕事での上司からのプレッシャー。これでもか、これでもかと、自分の限界を試されているような気になります。その上、同僚や後輩の連続ミス。わざとやっているのかとすら考えたこともあったと思います。

しかし、そんなフォローに対しても、上司からは誉め言葉の一つもありません。サラリーマンとはこんなものと思ってぐっと耐えたはずです。

また、毎日の家事、子育て。ネットでは、家事や子育ての大変さが書かれるようになってきましたが、実際の生活では「ありがとう」の一言さえなかなかもらえません。

そんな生活のなか、頑張ってきた自分をほめるというのはとても大切なことです。ストレスを和らげ、明日への活力を生み出すことに繋がることだからです。

上手自分をほめることのできる人だけが戦い続けられるのです。

せっかくほめるのなら、目に見える形にするのが効果的です。自分へのご褒美プレゼントという形になれば、形になったものを目にするたびに、新たな闘争心が湧いてくるからです。

頑張っているあなたへの最高のご褒美として、お勧めなのが手書きサインです。

手書きサインは、素敵な手書きサインは書くたびに満足感を与えてくれます。また、一生使えるから使えば使うほどコストパフォーマンスが良くなります。さらに、あなたが作成した書類に重みを与え、信用度を高めます。手や肩への負担を減らし、健康にも良い影響を与えます。

だらしない浪費は、一時的な快楽を与えてくれますが、何も残しません。

頑張っているあなただからこそ、明日に繋がるものを自分へのご褒美としませんか?

当サイトのセレクトコース、スタンダードコース、ビデオコース、ビデオプレミアムコースでは、サンプルを見て気に入った設計者にサインの設計を依頼することができますから、納得してずっと使えるサインが手に入りやすくなっています。

是非、一度いらしてみてください。自分の一生のパートナーを手に入れる機会になることでしょう。

Youtube サインの作り方 ビジネス

少ない労力で、人の記憶に残るシンプルな方法!

契約書、日誌、書類や色紙に書かれた、カッコいい手書きサインを見たことがありますか?

そんなサインだと、「あっ、誰のかしら?」とか「私もあんな風に書けるといいな」と思いますよね。手書きサインには、そんな風に人の注目を集める効果があります。あなたのいない場所で、皆の注意を引いて話題となるのです。

チャンスを獲得するのは、ほんの小さなきっかけであったりします。「あっ、あの人に頼んでみよう」。「あいつにやらせてみよう」。「彼は時間あるかな?」。「一緒に行ってもらえるかな」。肝心な時に、思い出してもらえるかどうかです。

もちろん、仕事の実績で表彰されたり、いつも皆の輪の中心にいたり、話し上手で目だったりしていれば、思い出してもらえる可能性は高いわけですが、誰にでもできるわけではありません。

その点、あなたが手書きサインは、書かれたものとしてあちこちを動き回り、皆の目に繰り返し触れる、あなたの自身の広告タワーとして機能します。それも、一か所、二か所ではなく、あなたが書いたサインの数だけ出て回り、大活躍してくれるのですから、こんなに効果的なアピール手段はなかなかないでしょう。

当サイトでは、数多くのサイン専門の設計家がおり、各々のサンプルを掲載していますので、あなたが気に入った作風をもつ設計家にサインを作ってもらうことが可能です(セレクトコース、スタンダードコース)。

是非、自分だけの手書きサインを作って、人生のチャンスを広げてください!

Youtube サインの作り方 ビジネス

どうも自分の名前が好きになれなくて・・・。新たな自分を発見しませんか?

「どうも自分の名前が好きになれなくて・・・」という人が意外に多いのです。

「名前を呼ばれると、同時に返事をする人が2,3人いる」。「市役所の申請書の見本と同じ名前だった」。「教科書に同じ名前が出てくるのよ。その年はずっとからかわれたわ」。

他の人にとっては、何でもないことであっても、本人にとっては深刻で半ばトラウマになっていたりします。

「漢字が難しすぎる!」。「画数が多くて、テストで損をしている気になる」。

そんな方もいらっしゃいます。

ビジネス、クレジットカード、パスポート、テスト、申請書。一生の間、どれほどの数、名前を書くことでしょう。自分の名前が嫌いだなんてこんな不幸なことはありません。

もし、そんな方が身近におられたら、是非当サイトの手書きサインをお勧め頂けませんか? 

当サイトでは、プロのデザイナーが、お名前からスマートでおしゃれな、書きやすいサインをお作りします。大勢の方が、「自分の名前を見直した」、「名前がこんなに素敵になるなんて夢みたいだ」、「初めて自分の名前を好きになれた」、「名前を書くのが楽しくなった、楽になった」とおっしゃってくださっています。

たくさんのサンプルを掲載していますので、是非一度いらっしゃってみてください。

Youtube ビジネス マナー

好感度アップで思い通りになる!

仕事であっても、個人的な関係であっても、好感度が高いのと低いのでは大違いですね。

高い好感度の人であれば、まるで潤滑油が注がれているかのようにスルスルと物事が進むのに、好感度が低いばかりに鳥もちに絡まれた中でドタバタとやらねばならないというのはよくあることです。

一度好感度が下がると、それをひっくり返すのは容易なことではありません。一方好感度が高ければ、さらに良い関係を結ぶことが可能になります。

好感度を上げるために、メイクやファッション、持ち物に気を遣う方が多いと思います。その瞬間勝負で、後々の人間関係やビジネスチャンスが大きく変わってしまうのですから、当然のことです。

外見が与える影響は確かに大きいですが、もっと確実に好感度をあげる方法があります。それは綺麗な文字を書くことです。現在でも、履歴書は手書きでという会社が少なくないように、文字の美しさを判断の基準にしている人は少なくありません。

メイクやファッションは、着せ替えのように変わっていくものですが、文字はそうそう変えられるものではなく、その人の本質を表すように感じられるからです。

そうは言うものの、文字を綺麗にするのは簡単ではありません。文字下手な人にとっては大きな壁ですね。マスターするのに時間がかかり過ぎる。いや、不可能にすら感じられる方も多いことでしょう。

そんな方にお勧めしたいのが手書きサインです。手書きサインならば、ほんの数文字を練習するだけで良いのです。たったの数文字ですから、大変なことではありませんね。漢字が苦手なら、ローマ字やひらがなのサインを選択するという手もあります。

今の時代は書類の大部分はパソコンで打って、サインだけが手書きということも多いですから、ほんの少しの努力で最大の効果を得ることができるのです。

当サイトでは、サイン専門のプロの設計家が、あなたの名前からオシャレなサインを作ります。セレクトコースとスタンダードコースでは、サンプルを見て気に入った作風をもつ設計家にサインの作成を依頼することができますから、気に入ったサインが手に入りやすくなっています。是非、一度当サイトのサインのサンプルをご覧になってみてください。この機会に、一生使える、しっかりしたサインを手に入れられることを願っています。

Youtube ビジネス 万年筆について

万年筆を使うようになったら、サインもスマートに書きたいですね。

万年筆を使うことになったきっかけは何ですか?

昇進祝いや就職祝いに。先輩や上司が身に着けているのを見てカッコいいなと思って。様々な理由があると思います。

万年筆を使い始めると、何か自分が変わったななど、いつもと違う感じがするものです。胸ポケットにさすだけで、ドキドキ、わくわくしたりもしますね。

毎日、こんな気持ちになれたら素敵ですね?そうであるならば、プロのデザイナーにサインのデザインを依頼してみませんか?

当サイトでは、サイン専門のプロのデザイナーがあなたのお名前からスマートでおしゃれなサインをお作りします。高級万年筆からさらさらと書き出される、素敵なサインを想像してみてください。一生使い続けるつもりなら、カッコいいサインがいいですよね。書くたびに、大きな満足感と癒しが得られます。高級万年筆も、その価値が倍増するというものです。逆に、残念なサインしか書けないようであれば、せっかくの高級万年筆が100円ボールペンと変わらない扱いをされているということになります。是非、この機会に、ワンランク上の世界に入ってみましょう。

当サイトでは多数のデザイナーがサインのサンプルを掲載しています。セレクトコース、スタンダードコースではお好きなデザイナーを選んでサインの設計を依頼することができますから、気に入ったサインが手に入りやすくなっています。是非一度いらしてみてください。

« 次のページ