自筆サイン制作Sign-Dashの店長blog

ビジネス 海外 社会 豆知識

憎いスリにキツイ一撃を食らわせてやれ!!

スリは怖いですね。満員電車や人混みの中では、つい財布をぎゅっと握ってしまう、そんな経験のある方が多いと思います。

経験を積むごとに、財布を守る意識は高くなるものですが、プロが本気で狙いを定めた場合には、一般人が財布を守り切るのは難しいだろうと思います。とくに複数のプロに狙われたりするとどうしようもないですね。一人がぶつかってきて、そちらに注意をうばわれたり、バランスを崩したりしている間に、スルッととられてしまう事例もあります。

しかし、そんなスリに対抗できる財布が開発されました。それがこの記事で紹介されている「Volterman」です。スリが財布を開いた途端にパチリっと写真をとってメールしてくれるという優れもの。さらにGPS機能もついているようです。

写真をとられたと気づいたスリは、「落ちているのを拾った・・・」とか言い訳をして警察に届けざるえないのではないでしょうか。

実際にはどうなることかわかりませんが、憎いスリに精神的な一撃を食らわせてやることだけはできそうです。

 

Youtube サインについて サインの作り方

2019年、今年からは万年筆。

2019年、今年からは万年筆を使う。そんな風に決めたきっかけは、管理職になることになったから。社会人になったから。或いは万年筆をプレゼントされたから。様々な想いがあると思います。

高級万年筆を使い始めると、何かが違う。そんな風に感じるものです。あなたもそうではありませんか。胸ポケットにさすだけで、ドキドキ、わくわくしたりもしますね。

こんな素敵な気分をずっと味わいたいと思いませんか?そうであるならば、プロのデザイナーがデザインした、サインを使い始めてみましょう。

当サイトでは、サイン専門のプロのデザイナーがあなたのお名前からスマートでおしゃれなサインをお作りします。高級万年筆からさらさらと書き出される、素敵なサインを想像してみてください。一生使い続けるつもりなら、カッコいいサインがいいですよね。書くたびに、大きな満足感と癒しが得られます。高級万年筆も、その価値が倍増するというものです。逆に、残念なサインしか書けないようであれば、せっかくの高級万年筆が100円ボールペンと変わらない扱いをされているということになります。是非、この機会に、ワンランク上の世界に入ってみましょう。

当サイトでは多数のデザイナーがサインのサンプルを掲載しています。セレクトコース、スタンダードコースではお好きなデザイナーを選んでサインの設計を依頼することができますから、気に入ったサインが手に入りやすくなっています。是非一度いらしてみてください。

生活 社会

車を運転しながら、スマホ・読書、OK!

車を運転しながら、スマホ・読書がOK!そんな時代が来たんですね。

片方が自動で片方が手動ではお互いの調整がうまくいかず、自動化の効果が発揮できないだろうから、ある程度まで広がれば自動化が必須ということになりそうです。

最初はスピードも制限されるかもしれませんが、社会全体でみればトータルでは効率がいいということになれば、自動化万歳で一気に進みそうですね。

格差社会

ゴーン容疑者は?フランスの受け止め方を伝える報道に見える対立

長引くカルロス・ゴーン容疑者の勾留に対して、フランスがどのように受け止めているかに関して、報道が交錯している。

当初、フランスは怒っている、陰謀だ!という記事が圧倒的に多く、日本の動きに好意的なニュースはYoutubeぐらいにしかなかった。

ところが、先月末あたりから、フランス国民はむしろ日本の動きを支持しているというニュースが出始めた。

この動きに負けまいとするかのように、フランス怒っている・・・のニュースがさらに増加・・・。

ニュースを大まかに眺めたことからうかがえるのは、フランス政府やメディアの一部(または大半?)はゴーン支持であり、国民やメディアの一部(または大半?)は日本は良くやったという日本支持であるというものだ。日産をルノーの支配から逃しては大きな損失を被るフランス政府はなんとしてもゴーンに無罪であってもらわねばならないし、権力と富裕層の癒着に大きく反発しデモを繰り返している国民はゴーン逮捕を小気味のいい話だと思っているのだろう。両者のどちらにとっても、真実などどうでもよいのかもしれない。

大勢をみると、特捜がここまで力を入れてきた以上、多くの批判を受けながらも、なんらかの形では有罪にまとめていくだろうというように見えるが、最終的にどうなるかは予断を許さない。

この問題の決着は果たしていかに?

Youtube サインについて ビジネス

ステイタスを形にする!

大きな契約を結ぶビジネスマンほど外観の印象が与える重要性をよく理解しています。

だから、成功しているビジネスマンほど、時間もお金もかかる高級スーツのオーダーメイドにこだわります。

そして、契約において、サインが占める位置は、スーツよりもはるかに重要です。高額な契約書に雑なサインをするということは、100円ボールペンでサインをするのと同じことで、取引相手を不安にさせるだけでなく、侮辱されたと感じさせても不思議ではありません。

高級なスーツが相手に対する敬意を表すように、しっかりしたサインは取引の重要性を意味します。

オーダーメイドのスーツを着るようになり、大きなビジネスの契約書にサインする立場になったなら、是非スマートでおしゃれなサインを書けるようになっておきましょう。

当サイトではサイン専門のプロの設計家があなたの名前をビジネスマンにふさわしい、しっかりしたサインに仕上げます。是非、一度いらしてみてください。

« 次のページ