自筆サイン制作Sign-Dashの店長blog

サインについて ビジネス

オーダースーツを着るようになったら、スマートなビジネスサインを書けるようにしておこう!

オーダーメイドのスーツを着るようになったということは、身に着けるものにこだわりを持てるビジネスマンになってきたということです。

実際のところ、高収入なビジネスマンほどオーダーメイドのスーツにこだわります。

できるビジネスマンが、時間もお金もかかるオーダーメイドのスーツを選ぶのは、契約額の高い取引を行うビジネスマンほど外観が占める重要性をよく理解しているからです。

顧客は、高額な商品を購入する場合、特に多くの情報を得たがります。その中で非常に強い影響力をもつのが見た目なのです。容姿端麗であることもプラスに働きますが、ケースバイケースです。しかし、身に着けているスーツや万年筆のクオリティは確実にプラス方向の情報を与えます。こんなわかり切っていることに投資をしないなんてありえない。そう考えているのです。高級な服装や文具はビジネスマン自身にも自信を与え、一層ビジネスをやりやすくします。

そして、最後の決め手がスマートなサインです。契約の締めにおいて、サインが占める位置は、スーツよりもはるかに重要です。高額な契約書に雑なサインをするということは、100円ボールペンでサインをするのと同じことで、取引相手を不安にさせるだけでなく、侮辱されたと感じさせても不思議ではありません。リピート注文につながるか、また他の顧客を紹介してもらえるかは、この一瞬にかかっているといっても過言ではありません。ビジネスをどんどん大きくしていくためにも、しっかりしたサインが書けるようになっておきましょう。

当サイトではサイン専門のプロの設計家があなたの名前をビジネスマンにふさわしい、しっかりしたサインに仕上げます。是非、一度いらしてみてください。

サインについて 海外 生活

外国人とのコミュニケーションの最初のきっかけに、「ひらがなサイン」をお勧め致します!

創作サイン

(海外で、外国人と上手にコミュニケーションをとりたい、けれど、何から話していいかわからない・・・)といったことはよくあります。

夫についていった先の国で、隣人の外国人のパーティに呼ばれたり、日本語教師として外国の学生と接したり、留学生として現地の学生たちと交流したり、様々な場面でのコミュニケーションが予想されます。

そんなときに役立つのが、ひらがなサインです。日本以外の国ではハンコは使わずサインで何でも進めるから、サインが書けない人はいません。

あなたが、ひらがなサインを書いて見せれば、外国人は皆強い興味を持ちます。ひらがなはなんと言っても、日本にしか存在しないからです。お隣の中国や台湾にも、漢字の名前こそあれ、ひらがなはありません。

ちいさなきっかけですが、相手のほうから強い興味をもってもらえば、あとがすごく楽になりますね。

海外に行く予定があったら、是非ひらがなサインを一つ習得してからいくといいですよ。ひらがなだけだと子供っぽいと思ったら、姓は漢字、名前はひらがなという組み合わせもグッドです。

サインについて

今年の誕生日のプレゼント、世界で一つのオリジナル、マイサインをどうぞ!

signature

今年の誕生日のプレゼントは、世界で一つの、プロが設計したオリジナル、マイサインはいかがですか?

「えっ、誕生日の贈り物に手書きサイン!?」と当惑されるかもしれません。

しかし、実は、誕生日の贈り物として、これほど相応しいものはなかなかないのです。

本人がこの世に生まれた日に、その名前を冠した贈り物。これから一生、その人の身辺にあってビジネス、プライベートの双方で大活躍することになります。

贈った貴方と、本人を一生の間結びつける、深い深い絆ともなります。

当サイトで提供する手書きサインは電子ファイルですから、遠距離の方への贈り物としても最適です。

メールに添付されたさりげない贈り物の有用性は、使うほどにご本人の心に広がっていくことでしょう。

忘れられない誕生日の贈り物として、是非お洒落でスマートな創作署名をどうぞ!

サインについて 生活

お世話になっているあの人へのプレゼント、メールで渡せる「手書きサイン」が人気です。

素早く書けるサイン

いつも通っている美容室。お世話になっている美容師さんがいます。仕事も丁寧で、悩みの相談などにものってくれるので、ここへ通うのが楽しみ。

もうすぐ誕生日との情報を手に入れた。自分の誕生日のとき、サービスしてくれたから、お返しに何かプレゼントしてあげたい。

でも、気は使わせたくない。人気の美容師さんだから、ファンも多く、お店でプレゼントするのも抜け駆けするようで気恥ずかしい。

そんな時は、メールでできる手書きサインのプレゼントがぴったりです。専門職業の方には、仕事で役に立つプレゼントが一番喜ばれます。

手書きサインは、挨拶状や案内状などを出すことが多い、美容師さんにとって仕事で使えるプレゼントになります。はがきなど、文章は印刷でもサインをつけるだけで個人的な感じを作り出すことができますから、集客の大きな力になります。

書くたびに、プレゼントしたあなたのことを思い出すことになる本当に喜ばれるプレゼントとなります。タイミングを見て、スマホから発信すればOK。当サイトのセレクトコース、ビデオコース、スタンダードコース、ビデオ・プレミアムコースでは、サンプルを見て設計家を選んでサインの作成を依頼できますから、相手のイメージにあったサインのプレゼントがしやすくなっています。是非、ご検討になってみてください。

サインについて ビジネス

フォーマルな場面で使えるビジネスサインを用意しておきましょう!

正式の場で恥ずかしくないサイン

明確な目標をもって前進するときは、体が燃えるような情熱に包まれるような気がするものですね。

これから社会に出る。正社員になる。起業する。一人前のビジネスマンになる。ネットショップを始める。海外輸出入に取り組む。海外に赴任する。決して怠けていたわけではないが、なんとなく惰性で生きてきた自分からの決別の瞬間です。

そうした将来への覚悟ができたなら、是非一つフォーマルなビジネスサインを用意しておくことをお勧めします。

正式な書類にサインを求められた時、「こんなので大丈夫かな・・・」と思いながらたどたどしい署名をしていると、相手から不安に思われてしまい、うまくいくはずの取引が最初から難航することにもなりかねません。

自信をもってサラサラと書く姿が、相手から信頼されるために必要なのです。

文章などは、パソコンで作って印刷すれば字の上手、下手は関係ありませんが、本人証明となるサインだけは自分の手で書かなければなりません。一人前の社会人、ビジネスマンとして仕事をしたり、起業家として独立したり、ネットショップを運営したりするためにはフォーマルなサインが一つあったほうが、いざというとき慌てないで済みます。海外ではハンコなどは使いませんから、なおさらのこと、サインは必須です。突然、フォーマルなサインを書けと言われても書けるものでありませんから、あらかじめ準備しておくことが重要です。

当サイトのセレクトコース、ビデオコース、スタンダードコース、ビデオ・プレミアムコースでは、デザイナーを選択してサインの制作を依頼することができます。だから、気に入って長く使えるサインが手に入りやすくなっています。

是非一度お越しになってみてください。

« 次のページ