自筆サイン制作Sign-Dashの店長blog

サインについて

来年、就職ならそろそろ準備を!

社会人になる前に、仕事で使えるスマートなサインを用意しておきましょう。

社会人になると、サインをしなければならない場面が多くなりますが、突然やってきた機会に慌てて、なんとか格好の良いものをと試行錯誤して毎回違ったサインを書いたりしていたら、上司から叱られることになります。

サインは責任の所在を明確にするものだから、いつも同じものを書かなければならないのです。

だから、最初に雑なサインを書いてしまうと、ずっとそれを使う羽目になり、「みっともないサインを書く人」というのがあなたのイメージになってしまいかねません。

さらに、クレジットカードを作ったら、そのサインも同じサイン。海外赴任が決まったら、パスポートもそのサイン。悪いほうへ悪いほうへと発展していってしまいます。

こんな最悪の事態を避けるためにも余裕がある今のうちに、業務に使えるしっかりしたサインを作っておきましょう。

当サイトでは、サイン専門のプロのデザイナーがあなたのお名前をオシャレなサインに仕上げます。是非、一度プロのデザイナーが作ったサインのサンプルをご覧になってみてください。

サインについて

そこにあるかもしれない危険から、あなたを守る盾となります!

生と死の間でのお仕事、いつも緊張感をもってお仕事をされていると思います。

介護日誌の記録は毎日の仕事を記録する大切な業務ですね。

職員が次々に交代していく中で、患者が抱えているトラブルやその状態を書き残すことで、スタッフとスタッフの間で情報を共有して、サービス向上に役立てます。また患者と介護スタッフとの間の信頼の基礎ともなるものです。

そんな重要な書類ですから、しっかりした署名ができるようにしておきたいですね。雑な署名では、信頼関係どころか、仕事のクォリティすら疑われかねません。せっかく一生懸命やっている仕事が評価されないのは大変辛いことです。

また、何が起こるかわからない世の中、責任の所在があいまいだととんでもない事件に巻き込まれかねません。一生を棒に振ることになることも。しっかりしたサインがあなたを守る盾となってくれます。

特に、責任者を目指す方は、スマートなサインが書けるようになっておきましょう。一般スタッフとは違うところをイメージづけてステップアップを狙いたいですね。

当サイトの創作サイン作成サービスでは、プロのデザイナーがあなたのお名前をスマートなサインに仕上げます。是非、ご検討になってみてください。

サインについて

二人の今の絆、本当に大丈夫ですか?

二人の関係を確信できますか?

心がつながりあっていると思っていても、不安に駆られる時があると思います。

彼と彼女の二人を結びつけるものは何でしょうか。

それは二人が過ごしてきた、二人の歴史ですね。二人で過ごした誕生日、クリスマス、バレンタインデー、一緒に食事したレストラン、出かけたディズニーランド、二人で見た映画。様々な出来事が二人の関係を深めてきたはずです。

そんな二人の関係をさらに確かにするのが創作サインのプレゼントです。

サインは、普段の生活の中で頻繁に使うものです。お仕事をお持ちの場合はなおさらですね。それがあなたからのプレゼントだったら、使うたびにあなたのことを考えずにいられません。使うたびに、二人の関係が深まる。まるで、あなたの分身がいつも相手のそばにいるような、そんなプレゼントになります。

今ある、二人の気持ちをもっと固いものにしませんか。創作サインであなたの存在を大切な人の中に刻み付けられるといいですね。

サインについて ビジネス

本質を突く、最初の印象を大事にしませんか?

上っ面ではなく、本質を突く、第一印象を確実にアップさせる、素敵なサインを作りませんか?

第一印象は非常に重要です。

最初に「この人は・・・」と悪いイメージがつくと、それをひっくり返すのは容易なことではありません。一方良いイメージを与えることができれば、さらに良い関係を結ぶことが可能になります。

好印象を抱いてもらうために、メイクやファッション、持ち物に気を遣う方が多いと思います。その瞬間勝負で、後々の人間関係やビジネスチャンスが大きく変わってしまうのですから、当然のことです。

外見が与える影響は確かに大きいですが、もっと確実に第一印象を良くする方法があります。それは綺麗な文字を書くことです。現在でも、履歴書は手書きでという会社が少なくないように、文字の美しさを判断の基準にしている人は少なくありません。

メイクやファッションは、着せ替えのように変わっていくものですが、文字はそうそう変えられるものではなく、その人の本質を表すように感じられるからです。

そうは言うものの、文字を綺麗にするのは簡単ではありません。文字下手な人にとっては大きな壁ですね。マスターするのに時間がかかり過ぎる。いや、不可能にすら感じられる方も多いことでしょう。

そんな方にお勧めしたいのが手書きサインです。手書きサインならば、ほんの数文字を練習するだけで良いのです。たったの数文字ですから、大変なことではありませんね。漢字が苦手なら、ローマ字やひらがなのサインを選択するという手もあります。

今の時代は書類の大部分はパソコンで打って、サインだけが手書きということも多いですから、ほんの少しの努力で最大の効果を得ることができるのです。

サインについて

危険!手の疲れはゆっくりと蓄積されます。

現場の管理職として最前線に立つということは大変ですね。特に自分の仕事をこなしながら、かつ大勢の部下をまとめていくとなると、いくら時間があっても足りません。

積極的にサポートしてくれる優秀な部下がいればよいですが、このご時世ではなかなか望めないことです。

遅くまで外回りをして、帰社後に山となった書類を見るとぞっとしますね。最近とくに疲れやすくなったと感じるのは、決して気のせいではなく、書類仕事が増えたためであるかもしれません。

手の疲れはゆっくりとたまります。肘へ肩へ、首へときて、頭痛まで出るようになると、手遅れになりかねません。四十肩、五十肩などを併発するとさらに重症です。

早めに医者にかかるのは、重要なことですが、毎日の生活習慣を変えたいところです。

書類仕事が多かったら、サインをする機会もたくさんあることでしょう。プロがデザインしたサインを使ってみませんか?

サイン専門のデザイナーがあなたの名前から、バランスのとれたスマートなサインをお作りしますから、手や肩の負担がぐっと減ることでしょう。何よりも、単調な仕事が楽しい時間に変わります。

当サイトには、多数のデザイナーが所属しており、ご注文時にデザイナーを選んでサインの設計を依頼することができます。サンプルもたくさん掲載していますから、是非一度いらしてみてください。

« 次のページ