スマートな仕事をするなら、サインもスマートに!

サインが雑だと、だらしない人との評価になりがちです。

サインをお願いしたら、戻ってきた書類に書かれたいたのは、雑に名前を書いただけのものだった。こういう経験はありませんか?

サインは、毎回同じものが書けることが重要ですから、雑に書かれてあってもサインとしての役割は果たすことは可能です。オバマ政権時に財務長官になったジェイコブ・ルーのサインも就任直前まではグルグル巻きのラインにしか見えないサインでした。
(財務長官のサインは米ドルの紙幣に印刷されるため、オバマ大統領からの「紙幣の品位を保つこと」という要請に従って、就任後から変更されました)
このように原則的問題のないサインであっても、悪いイメージや意図しないメッセージを伝えてしまうようなサインでは自分も損しますし、周囲にも迷惑をかけることになります。

弁護士、行政書士などの士業や経営者、経営幹部などのエグゼクティブの方は、それなりのサインができないと仕事のクオリティを疑われますし、お仕事を依頼してくれた顧客に礼を欠くことにもなりかねません。

是非、しっかりした仕事に使えるスマートなサインをマスターしましょう。

当サイトでは、サイン専門のデザイナーが各々の個性を生かして、あなたのお名前からスマートでバランスのとれたサインを生み出します。

創作サインのサンプルを多数掲載しておりますので、お時間のある時にいらしてみてください。

就職 手書きサイン イメージ
署名入りシャチハタ Myサイン透明シール 署名入りスケルトン名刺 署名入り名刺入れ