スマートなローマ字創作サイン

完成した図面、設計図にするサインは、スマートなものでしょうか。中身だけが大事とばかりに、雑なサインをしていませんか?

もしそうだとしたら、受け取る相手の立場になってもう一度考え直してみてください。

図面、設計図の承認や審査に使うサインは、意外に重要です。雑なサインだと、仕事のクオリティまで低いと思われかねません。

同じ仕事をしているのに低い評価しか得られないなと思ったら、是非しっかりしたサインを書くように心がけてください。しっかりしたサインは相手への敬意を示すことでもあります。

一度したサインはずっと図面とともにずっと残ります。同僚たちにだけでなく、会社の上層部やお客様先に渡ることもあります。雑なサインはその度に悪い印象を残して回ることになり、スマートなサインは良い印象を残すことになります。これがずっと繰り返されるのですから影響大です。

一年間に幾度の手書きサインをするのでしょうか。そのサインの積み重ねが周囲や上層部、お客様が受けるあなたの印象となります。

意識して、しっかりしたサインを書くようにしましょう。

ひらがなサインの魅力 手書きサイン 自筆サイン 日本の伝統 古今和歌集
署名入りシャチハタ Myサイン透明シール 署名入りスケルトン名刺 署名入り名刺入れ