以下では、電子フォトとサイン画像の合成手順を説明します。

<用意するもの>
(1)「Pixia Ver.6.50g」 → こちらからダウンロードが可能です。(注1)
(2)電子フォト(サインを入れたい写真)
(3)背景透過サイン画像 (注2)

注1)「Pixia」はフリーソフトです。いくつかバージョンがあり、このページではV6.50g(64ビット版)を使って説明しています。ご使用のパソコンの環境に応じてバージョンを選ぶ必要がありますが、他のバージョンを使った場合、多少手順が異なる場合がありますのでご注意ください。

注2)背景透過サイン画像は納品される商品セットに含まれた、拡張子が「png」となっているサイン画像です。

1.「Pixia」のアイコンをクリックして、ソフトを起動させてください。

2.「Pixia」が起動します。起動後、メニューバーの「ファイル」を左クリックしてください。

3.ドロップダウンメニューが表示されますので、「開く」を選択して左クリックしてください。

4.ダイアログボックスが現れますので、サインを入れたい写真を選択して、「開く」をクリックしてください(必ず、サイン画像ではなく、写真を選択してください)。

5.写真が表示されます。メニューバーの「編集」をクリックしてください。

6.ドロップダウンメニューが表示されますので、「ファイルから貼り付け」を選択して、左クリックしてください。

7.ダイアログボックスが現れますので、「サイン画像」を選択してから、「開く」をクリックしてください。

8.写真の上に、「サイン画像」が貼り付けられました(この時点では仮の貼り付けですので、画像のカラーが少し薄く見えるかもしれません)。

9.「サイン画像」の大きさを調整します。マウスを使って「サイン画像」のコーナーをつかんでサイズを調整してください(WordやExcelで図形のサイズを変えるときとほぼ同じやり方です)。

10.「サイン画像」の位置を調整します。マウスで左クリックしながら、「サイン画像」の中央をつかんで移動させてください。

11.「サイン画像」の上でマウスを右クリックしてください。メニューが表示されますので、「このレイヤに貼り付け」を選択してください。

12.写真に「サイン画像」が完全に貼り付けられ、一体化します。

13.メニューバーの「ファイル」をクリックすると、ドロップダウンメニューが表示されますので、「名前を付けて保存」を選択して、クリックしてください。

14.ダイアログボックスが現れますので、ファイル名を入力または変更して、「保存」をクリックしてください。

15.「ファイル保存」のダイアログボックスが現れる場合があります。「OK」をクリックしてください。

16.「JPEG保存設定」のダイアログボックスが現れる場合があります。「OK」をクリックしてください。

17.保存先を確認してください。「サイン画像」が合成された写真が増えています。

18.合成された写真を開いて、合成が正しく実行されているのを確認できたら完了です。