パスポートを作るのは、登録用のサインの準備ができてから!

初めてのパスポート。見本をみながら、申請用紙に記入していって証明欄があったから、名前を記入して。
そしてパスポートを受領。あれっ、署名欄に書いた名前がそのままパスポートになってる?だったら、もっとカッコよく書けば良かった。

しかし、すでに時遅しです。パスポートの有効期限(青パスポートは5年、赤パスポートは10年)が来て、更新するときまではサインの変更はできません。それまでずっと、我慢ということです。お友達がオシャレなサインをしている横で、自分は小学校のテストからずっとやっているのと同じように名前を書き続けなければならなくなります。

いざ、パスポートの申請に行くというときになって、すぐにサインをマスターというわけにはいきません。サインはいつも同じように書かなければならないからです。お友達に誘われて、或いは仕事で出張や駐在という具合にいつパスポートが必要になるかわからない世の中です。いつでもカッコいい、オシャレなサインが書けるよう準備して生活の中で使っておくといいですね。