仕事用手書きサイン

あなたがお客様だったら、契約書に殴り書きのサインをされたら不快に思いませんか?

一部とは言え、自分の血と汗からできている財産に関する契約書に雑なサインをされたら、だれでも気分が悪くなります。

個別のお客様と面談することが多い信用を重んずるお仕事なら、スマートな手書きサインを必ず用意しておきましょう。

お客様の前でサインをするときは、お客様に不安を抱かせないためにもバランスのとれた、職業にふさわしいサインをすることが非常に重要です。

対象は目の前のお客様だけではありません。その書類が相手の会社の誰に渡るかもわかりません。総務部、法務部、様々な部署の人間の目にさらされることになります。

そうした時、疑わしく思われるか、安心されるかの違いはとても大きくなります。

人間は手書きの文字から非常に多くの情報を受けることは科学的なテストでも証明されています。その人が信用のおける人か、責任感のある人か、社交性のある人か等の情報を手書きのサインから判断するのです。

PCでの印刷が当たり前になった現在だからこそ、数少ない手書きの文字であるサインや署名が重要になります。

マーケットのパイが小さくなっている現在だからこそ、細かいところまで気を使ってビジネネスをしたいものです。

当サイトのセレクトコース、ビデオコースでは、サンプルを見て気に入った作風をもつデザイナーにサインの設計を依頼することができます。だから、気に入って長く使えるサインが手に入りやすくなっています。

是非、一度、当サイトのサインのサンプルをご覧になってみてください。

ひらがなサインの魅力 手書きサイン 自筆サイン 日本の伝統 古今和歌集
署名入りシャチハタ Myサイン透明シール 署名入りスケルトン名刺 署名入り名刺入れ