K01の漢字手書きサイン クレジットカード用のサイン

クレジットカードの裏面のサイン、きちんと記入していますか?

新しいクレジットカードを手にしたら、まずやるべきこと。それは、カード裏側の記入欄にサインをすることです。

「カードはネットでしか使わない」等の理由で、記入欄を空にしたままの方がいますが、実は物凄いリスクを抱えているのです。

小学校などでよく行った、筆箱やノートへ名前を入れるのは、所有者が誰かを示すためのものですが、クレジットカードにおけるサインにはもっと重要な意味があります。

それは、カード決済時のレシートにするサインとカード裏のサインが一致することで、初めて本人確認が可能になり、支払いが可能になるということです。

ネットでしか使はないから、関係ない?

いえ、そんなことはありません。クレジットカードには通常盗難保険等がかかっており、不正利用された場合はその金額について支払いをしなくて済むことになっています。しかし、カード裏面にサインをしていない場合、必須の対応をとっていないということで、補償の対象にならない可能性があるのです。引き出しにしまいっぱなしにしてあるカードだって、いつ誰に盗まれるかわかりません。気づいたときには多額の金額を使われていた・・・ということも十分にありえます。

10秒とかからずにできるサインをしなかったばかりに大金を失うことになったら、大変ですね。新しいクレジットカードを手に入れたら、必ず裏面の記入欄にサインをしておきましょう。

ずっと使うサインだから、オシャレなものをとおもったら、是非当サイトのサイン作成サービスをご利用ください。プロのデザイナーがあなたのお名前を素敵なサインに仕上げます。

署名入りシャチハタ Myサイン透明シール 署名入りスケルトン名刺 署名入り名刺入れ