サインの書き方、作り方

Youtube サインの作り方 サインの書き方、作り方

ゴールデンウィークが終わったら、本気出す!

長いゴールデンウィーク。連休が終わったら、本気で頑張ろうという人は多いですね。

思い切り楽しんでストレスを吐き出したか、体をゆっくり休めたか、人それぞれでしょう。その分、これから頑張らないと次の休みを存分に楽しむことはできません。

では、ゴールデンウィーク前と違った自分になるために、何ができるか。今まで通り、勉強や仕事に励むだけでは同じ。何か違ったことをしたい、自分のプラスになることをしたい、という人にお勧めなのが手書きサインです。

「手書きサインで何が変わるの?」と考える人が軽視しがちなのが、自分が他人に与えるイメージです。ある意味、実力主義であるからこそなのかもしれません。

あなたの文字が他人に与えるイメージの力というのが考えているより、ずっと強いのです。科学的なテストでも、多くの人が相手が各文字から、人柄、社交性、能力、清潔さ、様々なものを推測しようとするという結果がでています。

ただ、文字をきれいに書くのは意外に難しい。普通だと何か月も練習してやっとですね。

幸いにも現在は、手で何かを書くということは少なく、ほとんどはパソコンでのプリントアウトです。だからこそ、署名・サインの文字のスマートさ、格好良さがクローズアップされます。

署名・サインをおしゃれに書くだけで、大きくイメージアップできるのですから、これほど効率的なことはありません。

連休が終わって、何かがんばりたいけど、具体的なものが思い浮かばないという方、是非、プロがあなたの名前からデザインしたサインをマスターしてみませんか?

当サイトでは、複数のデザイナーが各々の作風をいかして作成したサインのサンプルをたくさん掲載しています。是非、いらしてみてください。

Youtube サインについて サインの作り方 サインの書き方、作り方

子供は何もわかっていないと思っていませんか?

進級、進学が決まって忙しい時期ですね。

苦労して入った幼稚園や小学校であれば、嬉しさでいっぱいですが、その喜びに浸る暇もなく、次から次へとやることが出てきます。

幼稚園や学校では、ご両親のサインを求められる機会が多くなります。

誰も気にしていないわといい加減なサインをしていると、幼稚園や学校の先生から子供の教育に関心が薄い人だと思われるだけでなく、雑な、大ざっぱな、やる気がない人と見られがちです。ご両親とする機会が少ないからこそ、先生はサインといった小さな情報から多くのことを読み取ろうとします。雑なサインはサインをしたお母さんだけでなく、家族全体のイメージを悪くすることになります。

そうしたご両親への見方が、子供への態度にも多かれ少なかれ影響するものです。書類をもっていく子供たち自身もお母さんのサインをみて、書類の軽重や物事への態度を変えることになります。何もわからないと思っていた、小さなお子さんは意外なほど、多くのことに気づいています。

是非、些細な書類でも、きちんとしたサイン、署名を書くようにしてあげてください。

ご連絡 クレジットカードについて サインの書き方、作り方

「えっ、ハンコじゃダメなの」。海外赴任で困らないように!

「えっ、サイン、ハンコじゃダメなの?」

海外に初めて赴任する方にあるあるの話です。

日本以外の国では、ハンコではなく、サインが欠かせません。これはお隣の漢字の国、中国でも同じです。

海外に派遣されると、一般社員となることはなく、例え技術者であってもなんらかの役職につけられることになります。

すると、これまでやったことのないような、書類の承認など細々したものに毎日のようにサインを求められることになります。

雑なサインだと、いかにも慣れない感じで恥ずかしいですね。また、楷書でいちいち書いていると時間もかかります。スマートなビジネス用のサインで決めたいところです。

赴任した翌日には、もうサインが必要になるということが少なくありません。赴任が決まったら早めに練習してできれば、パスポートに登録するものも、同じものにしておくといいですね。

当サイトでは、サイン専門のプロのデザイナーがあなたの名前から、オシャレでスマートなサインをお作りします。たくさんのサンプルを掲載しておりますので、是非一度いらしてみてください。

Youtube サインの作り方 サインの書き方、作り方

高級スーツの胸もとに似合うのが高級万年筆なら・・・。

高級スーツ、高級万年筆を身に着けるようになったら、ビジネスにおける外観の大切さがわかってきたということですね。やるならサインにまでこだわりましょう。サインがだらしないものでは、せっかくの万年筆が泣きます。当サイトでは、サイン専門のプロのデザイナーがあなたの名前からオシャレでスマートなサインを作成致します。サンプルをたくさん掲載していますので、是非いらしゃってみてください。

サインについて サインの書き方、作り方 ビジネス

今年の年賀状の注意点はご存知ですか?間違えると、戻ってきてしまうかもしれません。

年賀状の準備、着々と進めておられますか?

ぎりぎりになって始めると大変ですから、計画的にやりたいところですね。

ご存知の通り、今年、はがきの郵便料金が6月に52円から62円に値上げされましたが、2018年の年賀状に限っては以前の通り52円で送れることになっています。(2019年以降は未定)。

注意しなければならないのはその期間です。「12月15日~来年1月7日」の投函分のみとなっています。早すぎても遅すぎても10円の「料金不足」が生じ、届かず戻ってくるか、送り先が不足分を請求される事態となるのだそうです。「低料金の年賀はがきを大量に買い込んで、日常の用途に利用するケースが想定されるため」とのことです。

せっかく作成した年賀状が無駄になっては大変です。また、相手先に失礼があっては大変ですから、間違えないようにしたいですね。

年賀状というと大量に出す場合、印刷で作成する場合が多いと思いますが、サインだけは手書きでしたいものです。サイン一つあるだけで冷たい印象が消え、暖かい気持ちが伝わります。

また、せっかく書くのですから、オシャレでスマートなサインにしませんか。普段のあなたとは違った印象を与えて、たくさんくる年賀状の中でちょっと目立つことができます。ペラペラとハガキをめくっていく手を一瞬とめることができれば大成功ですね。

当サイトでは、プロのデザイナーがあなたのお名前からオシャレでスマートなサインをお作りします。サンプルもたくさん掲載していますから、是非一度ご覧になってみてください。

« 次のページ