マナー

サインについて マナー

受けっとった人の心に響く、素敵な年賀状を書きませんか?

年末が近づいてきました。年賀状を準備する時期ですね。

現在は、メール社会を通り越して、SNSでの連絡が一般的になり、年賀状を出す人が年々減ってきています。

それでも、ビジネス上の大切なお客様やお世話になった方々には年賀状は欠かせません。手広くお仕事をなさっている方は、すべて印刷で済ませてしまう場合も多いことでしょう。

挨拶や本文を印刷する場合であっても、サインや署名だけは手書きであったほうが、心がこもります。相手もあなたが忙しいことは重々承知のことですから、すべてを手書きで書くことは求められていません。そんな忙しいあなたが手書きのサインや署名をしてくれるからこそ、余計に嬉しいものです。

印刷やハンコばかりの年賀状に混じって、味わいのある手書きの文字があると一際輝いて相手の心に響きます。文字の中に、「元気ですよ」、「ありがとうございます」の心を込めて書きましょう。

当サイトでは、サイン専門のプロのデザイナーが、あなたの名前から個性溢れるサインを作成致します。是非、一度当サイトのデザイナーが書いたサインのサンプルをご覧になってみてください。