マナー

Youtube ビジネス マナー

好感度アップで思い通りになる!

仕事であっても、個人的な関係であっても、好感度が高いのと低いのでは大違いですね。

高い好感度の人であれば、まるで潤滑油が注がれているかのようにスルスルと物事が進むのに、好感度が低いばかりに鳥もちに絡まれた中でドタバタとやらねばならないというのはよくあることです。

一度好感度が下がると、それをひっくり返すのは容易なことではありません。一方好感度が高ければ、さらに良い関係を結ぶことが可能になります。

好感度を上げるために、メイクやファッション、持ち物に気を遣う方が多いと思います。その瞬間勝負で、後々の人間関係やビジネスチャンスが大きく変わってしまうのですから、当然のことです。

外見が与える影響は確かに大きいですが、もっと確実に好感度をあげる方法があります。それは綺麗な文字を書くことです。現在でも、履歴書は手書きでという会社が少なくないように、文字の美しさを判断の基準にしている人は少なくありません。

メイクやファッションは、着せ替えのように変わっていくものですが、文字はそうそう変えられるものではなく、その人の本質を表すように感じられるからです。

そうは言うものの、文字を綺麗にするのは簡単ではありません。文字下手な人にとっては大きな壁ですね。マスターするのに時間がかかり過ぎる。いや、不可能にすら感じられる方も多いことでしょう。

そんな方にお勧めしたいのが手書きサインです。手書きサインならば、ほんの数文字を練習するだけで良いのです。たったの数文字ですから、大変なことではありませんね。漢字が苦手なら、ローマ字やひらがなのサインを選択するという手もあります。

今の時代は書類の大部分はパソコンで打って、サインだけが手書きということも多いですから、ほんの少しの努力で最大の効果を得ることができるのです。

当サイトでは、サイン専門のプロの設計家が、あなたの名前からオシャレなサインを作ります。セレクトコースとスタンダードコースでは、サンプルを見て気に入った作風をもつ設計家にサインの作成を依頼することができますから、気に入ったサインが手に入りやすくなっています。是非、一度当サイトのサインのサンプルをご覧になってみてください。この機会に、一生使える、しっかりしたサインを手に入れられることを願っています。

サインについて マナー

受けっとった人の心に響く、素敵な年賀状を書きませんか?

年末が近づいてきました。年賀状を準備する時期ですね。

現在は、メール社会を通り越して、SNSでの連絡が一般的になり、年賀状を出す人が年々減ってきています。

それでも、ビジネス上の大切なお客様やお世話になった方々には年賀状は欠かせません。手広くお仕事をなさっている方は、すべて印刷で済ませてしまう場合も多いことでしょう。

挨拶や本文を印刷する場合であっても、サインや署名だけは手書きであったほうが、心がこもります。相手もあなたが忙しいことは重々承知のことですから、すべてを手書きで書くことは求められていません。そんな忙しいあなたが手書きのサインや署名をしてくれるからこそ、余計に嬉しいものです。

印刷やハンコばかりの年賀状に混じって、味わいのある手書きの文字があると一際輝いて相手の心に響きます。文字の中に、「元気ですよ」、「ありがとうございます」の心を込めて書きましょう。

当サイトでは、サイン専門のプロのデザイナーが、あなたの名前から個性溢れるサインを作成致します。是非、一度当サイトのデザイナーが書いたサインのサンプルをご覧になってみてください。