サインの作り方

Youtube サインの作り方 ビジネス

少ない労力で、人の記憶に残るシンプルな方法!

契約書、日誌、書類や色紙に書かれた、カッコいい手書きサインを見たことがありますか?

そんなサインだと、「あっ、誰のかしら?」とか「私もあんな風に書けるといいな」と思いますよね。手書きサインには、そんな風に人の注目を集める効果があります。あなたのいない場所で、皆の注意を引いて話題となるのです。

チャンスを獲得するのは、ほんの小さなきっかけであったりします。「あっ、あの人に頼んでみよう」。「あいつにやらせてみよう」。「彼は時間あるかな?」。「一緒に行ってもらえるかな」。肝心な時に、思い出してもらえるかどうかです。

もちろん、仕事の実績で表彰されたり、いつも皆の輪の中心にいたり、話し上手で目だったりしていれば、思い出してもらえる可能性は高いわけですが、誰にでもできるわけではありません。

その点、あなたが手書きサインは、書かれたものとしてあちこちを動き回り、皆の目に繰り返し触れる、あなたの自身の広告タワーとして機能します。それも、一か所、二か所ではなく、あなたが書いたサインの数だけ出て回り、大活躍してくれるのですから、こんなに効果的なアピール手段はなかなかないでしょう。

当サイトでは、数多くのサイン専門の設計家がおり、各々のサンプルを掲載していますので、あなたが気に入った作風をもつ設計家にサインを作ってもらうことが可能です(セレクトコース、スタンダードコース)。

是非、自分だけの手書きサインを作って、人生のチャンスを広げてください!

Youtube サインの作り方 ビジネス

どうも自分の名前が好きになれなくて・・・。新たな自分を発見しませんか?

「どうも自分の名前が好きになれなくて・・・」という人が意外に多いのです。

「名前を呼ばれると、同時に返事をする人が2,3人いる」。「市役所の申請書の見本と同じ名前だった」。「教科書に同じ名前が出てくるのよ。その年はずっとからかわれたわ」。

他の人にとっては、何でもないことであっても、本人にとっては深刻で半ばトラウマになっていたりします。

「漢字が難しすぎる!」。「画数が多くて、テストで損をしている気になる」。

そんな方もいらっしゃいます。

ビジネス、クレジットカード、パスポート、テスト、申請書。一生の間、どれほどの数、名前を書くことでしょう。自分の名前が嫌いだなんてこんな不幸なことはありません。

もし、そんな方が身近におられたら、是非当サイトの手書きサインをお勧め頂けませんか? 

当サイトでは、プロのデザイナーが、お名前からスマートでおしゃれな、書きやすいサインをお作りします。大勢の方が、「自分の名前を見直した」、「名前がこんなに素敵になるなんて夢みたいだ」、「初めて自分の名前を好きになれた」、「名前を書くのが楽しくなった、楽になった」とおっしゃってくださっています。

たくさんのサンプルを掲載していますので、是非一度いらっしゃってみてください。

Youtube サインについて サインの作り方

2019年、今年からは万年筆。

2019年、今年からは万年筆を使う。そんな風に決めたきっかけは、管理職になることになったから。社会人になったから。或いは万年筆をプレゼントされたから。様々な想いがあると思います。

高級万年筆を使い始めると、何かが違う。そんな風に感じるものです。あなたもそうではありませんか。胸ポケットにさすだけで、ドキドキ、わくわくしたりもしますね。

こんな素敵な気分をずっと味わいたいと思いませんか?そうであるならば、プロのデザイナーがデザインした、サインを使い始めてみましょう。

当サイトでは、サイン専門のプロのデザイナーがあなたのお名前からスマートでおしゃれなサインをお作りします。高級万年筆からさらさらと書き出される、素敵なサインを想像してみてください。一生使い続けるつもりなら、カッコいいサインがいいですよね。書くたびに、大きな満足感と癒しが得られます。高級万年筆も、その価値が倍増するというものです。逆に、残念なサインしか書けないようであれば、せっかくの高級万年筆が100円ボールペンと変わらない扱いをされているということになります。是非、この機会に、ワンランク上の世界に入ってみましょう。

当サイトでは多数のデザイナーがサインのサンプルを掲載しています。セレクトコース、スタンダードコースではお好きなデザイナーを選んでサインの設計を依頼することができますから、気に入ったサインが手に入りやすくなっています。是非一度いらしてみてください。

Youtube サインについて サインの作り方

片思いを両想いに変える、マジック・レシピ!

ふと気が付くと、同じ人のことを考えている。ちょっとおかしくなりそう・・・。人を好きになるって、そんなものですね。

あなたが思っている相手が、そんな風にあなたを思い浮かべるようになってくれたらと考えたことはありませんか?

あなたがプレゼントしたサインを気に入ってもらえれば、そんなことも夢ではありません。サインは一度使い始めたら、ずっと使い続けるものです。パスポートに登録したり、クレジットカード用に使い始めれば、5年、10年と変えることはありません。使うたびに、誰からプレゼントしてもらったかを思い出すことになります。

想っているあの人に、あの子に、一生忘れられないようになるプレゼントをしてみませんか?

当サイトのセレクトコース、スタンダードコース、ビデオコース、ビデオプレミアムコースでは、サンプルを見て気に入った作風をもつデザイナーにサインの設計を依頼することができます。だから、自分の好みのサインが手に入りやすくなっています。是非、この機会にプロのサイン設計家が作成したサインをご覧になってみてください。

Youtube サインの作り方 ビジネス

伊達(だて)メガネは、伊達じゃない!

無駄なコストは極力削減するというのは、経営の基本です。しかし、一方で必要なアピールにはお金を惜しまないということも大切ですね。

人目をひく服装や派手な振る舞いのことを「伊達(だて)」と言います。「伊達めがね」という言葉もありますね。戦国大名の伊達政宗が派手好きだったことに由来する言葉です。朝鮮出兵時、数々の大名の軍勢が粛々と京都を抜けていくのを黙ってみていた民衆も、伊達の軍勢が通るとその見事さに歓声を上げたそうです。

一見、中身のない派手さを追求しているように思われる伊達政宗ですが、自らの部隊に絢爛豪華な戦装束を着させたのは、派手好みの秀吉に気に入られ安全な本陣近くに配置されることを狙っていたためだとも言われます。

目立つということをうまく利用することが、高度な駆け引きではしばしば重要になります。

手書きサインも、普通に楷書で書いていれば、法律的な意味しか持ちませんが、スマートでアピール力のあるものを書けば、相手に忘れられない印象を残して、次のビジネスにつなげることができます。挨拶状、年賀状、グレード証明書などに使うサインは、ただの楷書ではなく、インパクトのあるサインにしたいですね。

当サイトのセレクトコース、スタンダードコースでは、サンプルを見て好みに合う作風をもったデザイナーにサインのデザインを依頼することができます。是非一度いらしてみてください。

« 次のページ