ビジネス

サインについて ビジネス

運とは、アピール度*実力です!

「なかなか、チャンスが回ってこない」

同僚からは、「実力はあるんだから。運が悪いだけさ」といつも慰められます。

運とはなんでしょう?

宝くじで言えば、運とは確率のこと。たくさん買えば、買うほど当たる確率は増えますね。

では、仕事での運とは何か?それはあなたの存在と仕事のクオリティが会社の上司、上層部、他部門のことにどれだけ知られているかで変わってくるものです。

アピール度*実力ですね。いくら実力があってもアピール度がゼロでは、運も逃げてしまうというものです。

「そんなこと言ったって、いつも挨拶だってしているし、私を知らないないなんてことはありえない」と言われるかもしれません。確かにその通りでしょうが、重要なのは、肝心なときに一番最初に思いついてもらえるかどうかです。「あいつに頼んでみよう!」。その瞬間にあなたとあなたの仕事ぶりが頭に浮かんでくるようでないと意味がありません。

では、どうすれば良いか。いつでも存在をアピールできるようであれば何の問題もないわけですが、それができれば現在の状態には陥っていないはずです。そんなアピールが苦手なあなたにお勧めなのが手書きサインです。

手書きサインは、会社の様々な書類に記されます。印象に残るサインであれば、みんながあなたのことを覚えてくれるだけでなく、話題になることもあります。何よりも素晴らしいのは、一度書かれたサインは24時間休まずに働き、あなたの存在をいアピールし続けてくれること。あなたがいないところでも、休んでいるときでさえ、あなたのイメージを伝え続けてくれます。あなたの姿をみたことがない人でさえ、あなたがどんな人だろうと想像することになります。

チャンスがつかめない。でも、アピールは苦手、という方は是非当サイトでスマートなサインを作ってみてください。人生を変えるきっかけとなるかもしれません。

Youtube サインについて ビジネス

いつもお世話になっている方へ、素直な気持ちでプレゼント!

ほとんど専任でお願いしている美容師さん。いつも気持ち良い気分で送り出してくれるから、生活も潤ってきます。

一度何かお礼をしたいと思うのだけれど、なかなか良いものが思いつかない。お店でプレゼントするのも恥ずかしい。

そんな時は、メールでできるこのプレゼントがお勧めです。専門職業の方には、仕事で役に立つプレゼントが一番喜ばれます。

手書きサインは、挨拶状や案内状などを出すことが多い、美容師さんにとって仕事で使える大きな武器になります。はがきなど、文章は印刷でもサインをつけるだけで個人的な感じを作り出すことができますから、集客の大きな力になります。

書くたびに、プレゼントしたあなたのことを思い出してくれると思うとうれしいですね。

当サイトのセレクトコース、スタンダードコース、ビデオコース、ビデオプレミアムコースでは、サンプルを見て気に入った作風をもつデザイナーにサインの作成を依頼することができますから、納得のいくサインを手に入れやすくなっています。是非、一度いらっしゃってみてください。

サインについて ビジネス 管理職

「ハンコが使えない!?」、海外赴任あるあるのお話。

「ハンコ、使えないの?」

赴任してから慌てるといったことがよくあります。つたない字で名前を書くときは、「ほんとうにこれでいいのかな?」と不安になりますね。しかし、それもこれも書き慣れていないから。さらさらとスマートに書ければ、ハンコよりもずっと安心です。

日本以外の国では、ハンコではなく、サインが欠かせません。これはお隣の漢字の国、中国でも同じです。

海外に赴任となると、例え技術者であってもなんらかの役職につけられることになります。二階級特進といったことが当たり前です。

すると、これまでやったことのないような、書類の承認など細々したものに毎日のようにサインを求められることになります。煩雑ですが、管理職の仕事の大事な一部です。

雑なサインだと、いかにも慣れない感じで恥ずかしいですね。また、楷書でいちいち書いていると時間もかかります。スマートなビジネス用のサインで決めたいところです。

赴任した翌日には、もうサインが必要になるということが少なくありません。赴任が決まったら早めに練習してできれば、パスポートに登録するものも、同じものにしておくといいですね。

当サイトでは、サイン専門のプロのデザイナーがあなたの名前から、オシャレでスマートなサインをお作りします。たくさんのサンプルを掲載しておりますので、是非一度いらしてみてください。

サインについて ビジネス

会社から、不正な行為を求められたとき、ノーと言えますか?

一流の大企業だけでなく、銀行でさえも、大リストラの大ナタを振るう時代です。また、そのなかで、多くのスタッフが不正に手を染めて行ったりします。

最近では、スルガ銀行の不正事件などが話題になっていますが、決して他人ごとではありませんね。

会社から不正な行為をするようにプレッシャーをかけられたり、それでなくてもグレーな行為がいつの間にか当たり前になっていたりすることもあるでしょう。

そうしたときにあなたは、「ノー(否)」とはっきりいえるでしょうか。

生活がある・・と大勢の方は考えると思います。そうですね。家族があり、子供がいます。他に収入がなければ、間違ったことであってもノーとはなかなか言えないものです。

そんな時代ですから、サラリーマンが副業をもつことに何の不思議もありません。いや、副業がないことが直接不安定を意味することになります。一番いいのは、何かあったときには副業からそのまま起業につなげられることですね。

そうは言っても、まだまだ多くの会社では副業は会社の仕事に対する怠慢だとみなされがちです。どうしても、こっそりと準備を積み重ねていくのが精いっぱいということもあると思います。

では、スムーズに起業をスタートするにはどうしたらいいでしょう。それは何といっても、顧客を押さえておくことです。スタート前にどれだけ潜在顧客をつかんでおき、起業と同時に顕在化できるかですね。スタートが順調であれば、準備する資金も少なくて済みます。逆にスタートに躓けば、豊富な資金も瞬く間に尽きてしまうことでしょう。

だから、独立と同時に潜在顧客に挨拶状を出すのは当然のことです。独立してから顧客探しではよほどの営業力があっても四苦八苦することになります。スタートしたばかりの新鮮なときに、お客様に来てもらうことが大切になります。

潜在顧客は多ければ多いほど良いわけですが、たくさんの顧客に挨拶状を送るとなると、すべて手書きで出すというわけにはいかず、印刷物を利用することになります。しかし、挨拶状に印刷したものしか書かれていなければ、どうしても手抜きの印象を与え、仕事のクオリティすら疑われかねません。印刷された挨拶状であっても、サイン・署名だけは手書きのものにしましょう。

当サイトでは、サイン専門のプロの設計家があなたの名前からスマートで印象に残るサイン・署名をお作りします。たくさんのサンプルを掲載していますから、是非一度いらしてみてください。きっと気に入る作風のサインが見つかるはずです。

サインについて ビジネス

部下の頑張りを引き出すために、一工夫してみませんか?

部下のやる気をアップさせるのも、ダウンさせるのも、上司のコントロールにかかっていると言って過言ではないですね。

うまく激励できれば、何倍もの力を発揮してくれますし、逆であれば戦力ダウンです。

優秀な上司であればあるほど、部下を激励するのが上手ですね。頑張ってくれた部下に、効果的なプレゼントができれば一層力を発揮してくれるものです。

ネクタイやハンカチ、時計やバッグ、アクセサリーなども良いですが、かさばるので保管も大変です。かといって、必要になるたびに買いに行くのもお仕事が忙しい中、大変ですね。

そこで、かさばらず、場所をとらない、ちょっと意外性に溢れた「創作サイン」のプレゼントはいかがですか?

「創作サイン」のプレゼントであれば、メールでの納品、プレゼントもメールとなりますから、どこへでも持っていけます。タイミングをみてパッとプレゼントすることも可能になります。名前はそうそう変わるものではありませんから、あらかじめ用意しておくこともできます。

プレゼントしたあとの反応もわかります。元のデザインをそのまま使う人、ちょっとアレンジして使う人、大きくアレンジして使う人。各々の性格の違いがわかって、興味深いですね。また、その一つ一つが新たな話題に繋がります。

漢字サイン、ローマ字サイン、ひらがなサイン、漢字ひらがな混在サイン。当サイトには大勢の設計者が所属していますので、設計者を変えての作成も可能ですから、同じ人に何回も異なった形でのプレゼントも可能です。

一緒に仕事をする仲間へのプレゼントに、是非、当サイトの「創作サイン」をご検討ください。

« 次のページ