ありえない屈辱、「コツ、コツ」と足音でせかされた!

画数

名前の画数

ゴルフ場のフロアでサインをしていたら、後ろか「コツ、コツ」と足音でせかす音が耳に入った。一瞬、気のせいかと思ったら、再び、「コツ、コツ」と。

誰だ!と振り返りたかったが、他にも人がいたから振り返ってにらみつけることすらできなかった。

名前を書くのが遅いのは、画数が多いから。それだけだ。なんでも速くこなす私にとって、他人からせかされるということほど屈辱なことはない。

猛烈に腹が立ったが、サインを終えて振り返っても、皆平静な顔をしていてわからなかった・・・。

名前の画数が多いと、書類へのサインがとにかく大変です。人よりも時間がかかる。自意識過剰と言われてしまえばそれまでですが、一度気になり始めるとよけいに焦ってしまいますね。

名前の画数が少ない人は得です。なんの努力をしたわけではないのに、さらっとサインが書けてしまい、仕事がスピーディーにすら見えてしまう。名前の画数が多い人はいくら一生懸命に書いてもノロノロとしているように感じられてしまいます。

仕事の能力で差がつくのなら納得がいくが、字画の多さで劣っているとみなされるのはどうにも納得がいかない。

そんな方は、是非、プロのデザイナーが設計したサインを試してみてください。これまでの苦労が突然解消されるのに驚くことでしょう。

当サイトでは、サイン専門のプロのデザイナーがあなたの名前から、スマートでおしゃれなサインを作成致します。サンプルをたくさん掲載していますので、一度ご覧になってみてください。

Follow me!

コメントを残す