管理職になったら、ビジネスで使えるしっかりしたサインを使い始めましょう!

管理職 ビジネスサイン

責任のある立場、グループのリーダー、管理職になったら、仕事に使える、しっかりしたサインが必要になってきます。

責任者の方のところには毎日のようにたくさんの書類が集まってくるからです。業務上の決済、出張承認書、支払い関係の書類、契約書、インボイス、決済書類、対外的な契約書。様々な場面で自筆署名が必要になりますが、部下と並列で署名をしたときに、残念なデザインの署名だったら、どっちが上司かわからなくなり恥ずかしい思いをすることになります。

また、名前の画数が多いと、これらの書類の処理にサインするのも一苦労です。ハンコで済ませれば良いのですが、会社の規則で許されない場合があります。画数が少ない人はハンコよりサインのほうが楽だったりしますから、賛同してくれる人を見つけるのも大変です。

結局、手や腕の疲れを我慢しながらサインし続けるしかありません。手や腕の疲れで済んでいるうちはまだしも、肩、首、頭の痛みへと変わってくると、耐え難いものになります。

漢字を簡単に崩せればよいのですが、画数の多い漢字ほど、崩すのが難しいものです。当サイトでは、プロのデザイナーが、書きやすく、スマートで、画数の少ないサインを設計します。

お仕事が忙しい人ほど、スマートなサインが必要になります。当サイトにはたくさんのサンプルが掲載されており、気に入った作風のデザイナーにサインの設計を依頼することができますので納得のいくサインが手に入りやすくなっています。是非一度いらしてみてください。

Follow me!

コメントを残す