Youtube ご褒美 サインについて

明日への活力になる、自分へのご褒美プレゼント。何にしますか?

自分へご褒美プレゼントをあげたことがありますか?統計によると、90%以上もの人が、自分へのご褒美プレゼントをしたことがあるそうです。

仕事、家事、勉強、子育て、介護。気を抜く暇もない毎日を頑張っているのですから、たまのご褒美は当然のことだと思います。特に、面倒をみている人から感謝をされていないと感じたとき、人に求めるよりも自分でご褒美プレゼントをしたほうが、無駄なストレスをかかえずに済みます。

毎日の仕事での上司からのプレッシャー。これでもか、これでもかと、自分の限界を試されているような気になります。その上、同僚や後輩の連続ミス。わざとやっているのかとすら考えたこともあったと思います。

しかし、そんなフォローに対しても、上司からは誉め言葉の一つもありません。サラリーマンとはこんなものと思ってぐっと耐えたはずです。

また、毎日の家事、子育て。ネットでは、家事や子育ての大変さが書かれるようになってきましたが、実際の生活では「ありがとう」の一言さえなかなかもらえません。

そんな生活のなか、頑張ってきた自分をほめるというのはとても大切なことです。ストレスを和らげ、明日への活力を生み出すことに繋がることだからです。

上手自分をほめることのできる人だけが戦い続けられるのです。

せっかくほめるのなら、目に見える形にするのが効果的です。自分へのご褒美プレゼントという形になれば、形になったものを目にするたびに、新たな闘争心が湧いてくるからです。

頑張っているあなたへの最高のご褒美として、お勧めなのが手書きサインです。

手書きサインは、素敵な手書きサインは書くたびに満足感を与えてくれます。また、一生使えるから使えば使うほどコストパフォーマンスが良くなります。さらに、あなたが作成した書類に重みを与え、信用度を高めます。手や肩への負担を減らし、健康にも良い影響を与えます。

だらしない浪費は、一時的な快楽を与えてくれますが、何も残しません。

頑張っているあなただからこそ、明日に繋がるものを自分へのご褒美としませんか?

当サイトのセレクトコース、スタンダードコース、ビデオコース、ビデオプレミアムコースでは、サンプルを見て気に入った設計者にサインの設計を依頼することができますから、納得してずっと使えるサインが手に入りやすくなっています。

是非、一度いらしてみてください。自分の一生のパートナーを手に入れる機会になることでしょう。

«