サインについて

恥ずかしいと思った気持ちを忘れずに行動に移しましょう!

自分が書いた名前を人に見られて、恥ずかしく思ったことがありませんか。

ただ、そういうのは、一瞬で過ぎ去ってしまうから、心に刺さらず行き去ってしまうことが多いと思います。

正確には、恥ずかしいと思っても簡単には直せないので、諦めているといったほうが良いのかもしれません。

しかし、あなたの心から恥ずかしさが消えていったとしても、あなたが名前を書いた書類は残り続けています。だから、あなたの恥ずかしさは「ずっと」続いているのです。

その人がどんな文字を書くかで、人は多くのことを判断します。その人が誠実な人か、社交的な人か、いい加減な人か、さらにはどんな家で育ったかまで推測しようとするのです。

「そうは言っても、字を上手に書くのは大変だよ」

まったくその通りです。しかし、幸いにも現代はコンピューター万能時代。書類として出される文字はコンピューターで印刷されたものだけです。だから、サインとなる部分だけしっかり書ければ、それで十分なのです。

スマートなサインが書けるだけで、ぐっと印象がよくなります。練習しない手はありませんね。

当サイトでは、あなたのお名前から、サイン専門のプロのデザイナーがオシャレでスマートなサインを仕上げます。サンプルをたくさん掲載していますので、是非一度いらしてみてください。

« »