サインについて ビジネス

運とは、アピール度*実力です!

「なかなか、チャンスが回ってこない」

同僚からは、「実力はあるんだから。運が悪いだけさ」といつも慰められます。

運とはなんでしょう?

宝くじで言えば、運とは確率のこと。たくさん買えば、買うほど当たる確率は増えますね。

では、仕事での運とは何か?それはあなたの存在と仕事のクオリティが会社の上司、上層部、他部門のことにどれだけ知られているかで変わってくるものです。

アピール度*実力ですね。いくら実力があってもアピール度がゼロでは、運も逃げてしまうというものです。

「そんなこと言ったって、いつも挨拶だってしているし、私を知らないないなんてことはありえない」と言われるかもしれません。確かにその通りでしょうが、重要なのは、肝心なときに一番最初に思いついてもらえるかどうかです。「あいつに頼んでみよう!」。その瞬間にあなたとあなたの仕事ぶりが頭に浮かんでくるようでないと意味がありません。

では、どうすれば良いか。いつでも存在をアピールできるようであれば何の問題もないわけですが、それができれば現在の状態には陥っていないはずです。そんなアピールが苦手なあなたにお勧めなのが手書きサインです。

手書きサインは、会社の様々な書類に記されます。印象に残るサインであれば、みんながあなたのことを覚えてくれるだけでなく、話題になることもあります。何よりも素晴らしいのは、一度書かれたサインは24時間休まずに働き、あなたの存在をいアピールし続けてくれること。あなたがいないところでも、休んでいるときでさえ、あなたのイメージを伝え続けてくれます。あなたの姿をみたことがない人でさえ、あなたがどんな人だろうと想像することになります。

チャンスがつかめない。でも、アピールは苦手、という方は是非当サイトでスマートなサインを作ってみてください。人生を変えるきっかけとなるかもしれません。

« »