Youtube サインについて サインの作り方 サインの書き方、作り方

子供は何もわかっていないと思っていませんか?

進級、進学が決まって忙しい時期ですね。

苦労して入った幼稚園や小学校であれば、嬉しさでいっぱいですが、その喜びに浸る暇もなく、次から次へとやることが出てきます。

幼稚園や学校では、ご両親のサインを求められる機会が多くなります。

誰も気にしていないわといい加減なサインをしていると、幼稚園や学校の先生から子供の教育に関心が薄い人だと思われるだけでなく、雑な、大ざっぱな、やる気がない人と見られがちです。ご両親とする機会が少ないからこそ、先生はサインといった小さな情報から多くのことを読み取ろうとします。雑なサインはサインをしたお母さんだけでなく、家族全体のイメージを悪くすることになります。

そうしたご両親への見方が、子供への態度にも多かれ少なかれ影響するものです。書類をもっていく子供たち自身もお母さんのサインをみて、書類の軽重や物事への態度を変えることになります。何もわからないと思っていた、小さなお子さんは意外なほど、多くのことに気づいています。

是非、些細な書類でも、きちんとしたサイン、署名を書くようにしてあげてください。

« »