サインの作り方

スーツ(鎧)と万年筆(剣)で身を固め、いざ出発!

初めての職場。入念に服装をチェック。スーツに乱れはありませんか?最初からだらしない人間だと思われては、仕事のクオリティを疑われることになりかねません。

筆記具も、100円ボールペンなどではなく、しっかりした万年筆を用意していきましょう。

万年筆を使うなら、それにふさわしいサインを書けるようになっておきたいですね。書類がパソコンで印刷された文字で作られるからこそ、スマートな手書きのサインがあなたの印象となります。

あなたが作った書類は、毎日毎日、どこかへゆき、あなたの印象を形作る広告タワーとなります。24時間眠らない、無料の広告タワーです。

おしゃれでスマートなサインであれば、社交的で、効率的な仕事をこなす人間との印象を与えますが、雑なサインだと大事な仕事をまかせたくないと思うものです。

ほんの少しの印象の差があなたの未来を左右することがあります。スーツ(鎧)と万年筆(剣)で身を固め、戦い(ビジネス)の準備ができたなら、手書きのサインも忘れないようにしてください。

当サイトでは、サイン専門のプロのデザイナーがあなたのお名前から素敵なサインをお作りします。是非一度、いらしてみてください。

« »