サインについて サインの作り方 管理職

部下に軽んじられていると感じたことはありませんか?

管理職として使える、手書きサイン

部下に軽んじられていると思ったら、あなた自身が相手の仕事を尊重していない結果なのかもしれません。

「〇〇部長のサインって、ちょっとカッコよくない?」

役職がついたら、こんな風に話題になるぐらいのサインを書きたいですね。

自分が一生懸命作り上げた、計画書、企画書に雑なサインをされると、せっかく仕上げた書類の価値がだだ下がりしたような気がするものです。

逆に、スマートなサインをしてもらえると、仕事を評価された気がして一層やる気がでますね。

上層部にしてもそうです。雑なサインがされていると、しっかり検討したのかなと疑いたくなり、ちょっと呼んでもっと話を聞かないとな・・・と通る企画も通らなくなりかねません。

責任のある立場、グループのリーダー、管理職になったら、仕事に使える、しっかりしたサインを書けるようにしておくことが必須です。

当サイトでは、プロのサイン設計家が、お名前から画数を減らした、優れたデザインの署名をお作りします。部下の前にさらさらと格好良い署名ができたら、素敵ですね。

あなたが管理職としてした署名は、会社のあちこちに回り、あなたがどんな人であるかを伝えて回ります。あなたの顔を知らなくても署名をみたことがある人だっていることになります。そんなところで悪い印象をもたれたら大損です。

当サイトでは複数のサイン設計家が、サインをお作りします。是非、一度、当サイトの各設計家のサインサンプルをご覧になってみてください。

« »