サインについて ビジネス

オーダースーツを着るようになったら、スマートなビジネスサインを書けるようにしておこう!

オーダーメイドのスーツを着るようになったということは、身に着けるものにこだわりを持てるビジネスマンになってきたということです。

実際のところ、高収入なビジネスマンほどオーダーメイドのスーツにこだわります。

できるビジネスマンが、時間もお金もかかるオーダーメイドのスーツを選ぶのは、契約額の高い取引を行うビジネスマンほど外観が占める重要性をよく理解しているからです。

顧客は、高額な商品を購入する場合、特に多くの情報を得たがります。その中で非常に強い影響力をもつのが見た目なのです。容姿端麗であることもプラスに働きますが、ケースバイケースです。しかし、身に着けているスーツや万年筆のクオリティは確実にプラス方向の情報を与えます。こんなわかり切っていることに投資をしないなんてありえない。そう考えているのです。高級な服装や文具はビジネスマン自身にも自信を与え、一層ビジネスをやりやすくします。

そして、最後の決め手がスマートなサインです。契約の締めにおいて、サインが占める位置は、スーツよりもはるかに重要です。高額な契約書に雑なサインをするということは、100円ボールペンでサインをするのと同じことで、取引相手を不安にさせるだけでなく、侮辱されたと感じさせても不思議ではありません。リピート注文につながるか、また他の顧客を紹介してもらえるかは、この一瞬にかかっているといっても過言ではありません。ビジネスをどんどん大きくしていくためにも、しっかりしたサインが書けるようになっておきましょう。

当サイトではサイン専門のプロの設計家があなたの名前をビジネスマンにふさわしい、しっかりしたサインに仕上げます。是非、一度いらしてみてください。

« »