サインについて パスポートについて 海外

初めての海外旅行でよくある、ダメージが長引く失敗。

初めての海外旅行というと、携帯した荷物の過不足とか、観光地の下調べが足りなかったとか、お土産選びとか、いろいろ失敗があるものですが、翌年の旅行ではすぐに反省点を生かして、改善ができるものがほとんどです。

しかし、一度間違えると、何年もの間取り返しがつかないのが、パスポートに登録するサインです。パスポートの申請をしにいったところで、「ああ、サインを登録しなきゃならないんだ・・・」と気づいてたどたどしく名前を書いてしまう方がほとんどですね。

パスポートは、一度作ってしまうと、青パスポートで5年、赤パスポートで10年は使用しなければなりません。なんとなくサインを登録してしまうと、その間、ずっと我慢をしなければならなくなります。

これはけっこう辛いです。お友達のパスポートのサインが格好よかったりするとなおさら、後悔が大きくなりますね。

パスポートは使っているときだけでなく、使い終わったあとも思い出のスタンプ帳のように見返す機会があります。

ページを開きながら、「ここでは、ああいうことがあった。あそこではああいうことがあった」と楽しい思い出に浸るわけですが、サインの欄をみるとがっくり・・・。

こんなことにならないためにも、余裕のあるうちに、素敵なサインをマスターしませんか?

当サイトでは、経験のある複数のプロのサイン設計家がサインの設計にあたっています。セレクトコースとビデオコース、スタンダードコース、ビデオ・プレミアムコースでは、各設計家のサインのサンプルをみて、自分が気に入った設計家にサインの作成を依頼することができます。だから、長く愛用して使えるサインが断然手に入りやすくなっています。

素敵な思い出に、少しでも残念な部分を残さないために、是非、当サイトでサインを作ってみてください。

« »