サインについて サインの作り方 管理職

管理職として職位に恥じないサインを書けるようにしておきましょう!

責任のある立場、グループのリーダー、管理職になったら、仕事に使える、しっかりしたサインを書けるようにしておきましょう。

対外的なドキュメント、契約書、社内説明資料、申請、承認書類、ありとあらゆぶ場面でサインが必要になります。雑なサインでは会社や部門の顔に泥を塗ることになりかねません。

署名をする量も機会も、一般社員の頃より非常に多くなります。

画数の多いからと言って、ノロノロと署名していたら、仕事に遅れが生じかねません。

当サイトでは、プロのサイン設計家が、お名前から画数を減らした、優れたデザインの署名をお作りします。部下の前にさらさらと格好良い署名ができたら、素敵ですね。

あなたが管理職としてした署名は、会社のあちこちに回り、あなたがどんな人であるかを伝えて回ります。あなたの顔を知らなくても署名をみたことがある人だっていることになります。そんなところで悪い印象をもたれたら大損です。

当サイトでは複数のサイン設計家が、サインをお作りします。

是非、一度、当サイトの各設計家のサインサンプルをご覧になってみてください。

« »