サインの書き方、作り方

サインの作り方 ー あれこれ01(発射台と着地点) -

サインを作るとき、もっとも大事なのは何だろうか。全体の構図、文字の形、書きやすさ、線の太さ、いろいろなものがあり、どれを優先すべきかはデザイナーによると思うが、重要なものの一つに「最初の一文字」から「次の一文字」へのつなぎをどうするかというのがあるだろう。

言い方を変えると、「最初の一文字」の「最後の一筆」をどうするか。

サインの作り方、書き方001

上の図で示されているように、最終発射台と最終着地点を決めてみる。そして最終発射台と最終着地点をどのような軌道で結ぶか。まっすぐ右に向かって飛ばすことが多いだろうが、上や下やさらには左に飛ばしてみるのも面白いかもしれない。飛ばし方によっては、最終発射台が最終ではなく、もう一つ先になる場合もあるだろう。

「最初の一文字」の「最後の一筆」の上に他の文字を全部載せるだけで、インパクトのあるサインができてしまう場合も多いから、時間をかけてみる価値があると私は思う。

« »