h01a

信用を生む手書きサイン。

サインを求めたら、返ってきたのは、ただ名前を書いただけのもの。こういうことよくあります。

サインに規則はありませんから、「ただ名前を書いただけのもの」でも本当は全然問題ないのです。米国の財務長官になった人も、就任直前まではぐるぐる巻きの線を引いただけの、それこそ幼稚園生が書いたようなサインを書いていました。(ネットで検索するとすぐに出てきます)。

でも、受け取る側からすると、ぐるぐる巻きのサインとか、ただ名前を書いただけのサインとかは、遠慮したい場合がありますよね。小説家や弁護士やそういった特別な仕事の方は、それなりのサインが期待されるのが普通です。サインが残念なものだと、誠意や能力が疑われかねません。ビジネスマンであっても、いい加減なサインでは、この人に任せて本当に大丈夫なのかと心配させられます。

マイナスにならないようにするのはもとより、プラスイメージを生み出すようなサインにしたいものです。

当サイトでは、サイン専門の設計家が複数でサイン設計に取り組みます。お客様はその中から一番良いと思うサインを選んで使うだけです。一生使うことになるかもしれないサインですから、じっくり選んでください。

是非一度、当サイトへお越しになってみてください。

メッセージカード 年賀状 クリスマスカード 手書きサイン 署名
署名入りシャチハタ Myサイン透明シール 署名入りスケルトン名刺 署名入り名刺入れ