Youtube サインの書き方、作り方 ビジネス

ビジネス用の、しっかりしたサインをお作り致します!

大きな取引に関わるようになったら、サインもしっかりしたものを書けるようになりましょう。

雑なサインでは、あなた自身の仕事のクオリティだけでなく、会社のレベルまで疑われてしまいます。

契約書は想像しているよりも多くの人の目に触れ、ずっと残ります。どこに出しても恥ずかしくない書類となるよう、スマートなサインをマスターしましょう。

「100円ボールペンで一億円の契約書にサインができますか?」という言葉があります。1億円とは言わないまでの、安い筆記具でサインをしたのでは、取引への敬意がないと思われるだけでなく、仕事のクオリティまで心配されてしまいます。筆記具ならば、あらかじめサインをしてあればわからない場合もありますが、サインでは、そういうわけにいきません。担当者、その上司に至るまで、あなたのサインのイメージがずっと残ってしまいます。

残念なサイン一つであなたへの評価が下がってしまうこともあります。是非、ビジネスに使えるしっかりしたサインをマスターしてください。

当サイトのセレクトコース、ビデオコースでは、サンプルを見て気に入った作風をもつ設計家にサインの作成を依頼することができます。

是非、一度いらしてみてください。

«