Youtube クレジットカードについて サインについて

新しいカードを手にしたら、リスク管理をしっかりと!

真新しいクレジットカードを手にすると、何でも買えるような気分になりますね。初めて自転車を買ってもらった時と同じように、何でもできる、どこでも行けるような怖さと嬉しさが入りじまった感情が沸き起こってきます。

しかし、まずは気を静めて、一番大切なことを済ませておきましょう。それはカード裏の記入欄にサインをすることです。クレジットカードの利用では、原則として支払い時に発行されるレシートにするサインとカード裏のサインが一致しないと支払いができないからです。

「すぐに使うことはないから、後でいいよ」と思うかもしれませんが、それは大きな間違いです。その間違いの結果、大きな損害を被る場合があるのです。

クレジットカードには通常、盗難保険等がかけられていて、紛失して悪用された場合でも補償が受けられ損をすることのないようになっていますが、「クレジットカードにサインがされていない場合」は求められている責任を果たしていないということで、補償が受けられなくなってしまう場合があるのです。限度額いっぱいまで使われてしまったら、大変なことになってしまいますね。

クレジットカードに限りませんが、便利さとリスクは裏表の関係にあります。しっかりとリスク管理をしておきましょう。わずか数秒でできることですから、絶対に忘れないようにしましょう。

せっかくサインするんだったら、オシャレでスマートなサインがいいなと思ったら、是非当サイトのサイン作成サービスをご利用ください。サイン専門のプロのデザイナーがあなたの名前をオシャレな創作サインに仕上げます。たくさんのデザイナーのサンプルを掲載していますので、一度いらっしゃってみてください。

« »