サインについて サインの書き方、作り方

あなた自身だけが表現できる何かがありますか?

ブランド品の服やカバン、時計、シューズなどは、確かに、あなたに特別な感じを与えてくれるものです。

しかし、どこまで行っても、それらがあなただけが表現できるものではありません。特別なオーダー品であっても、それはあなたが外側に身に着けたものであり、オリジナリティには限界があります。

その点、手書きサインは、あなた自身だけに属するものです(だから、契約書やパスポートに使われるわけですが)。

センスの良い、サインをさらさらと書いて支払を済ませたり、メッセージカードに記したりできたら、とても格好良いと思いませんか。しかも、そのサインは誰にも真似できないものなんです。

素敵な衣類やアクセサリーは、確かな高揚感を与えてくれますが、スマートなサインを通じては品格と満足感を繰り返し得ることができます。サインをする動作そのものが美しいイメージを与えます。

当サイトのセレクトコース、ビデオコースでは、サンプルを見て、自分の好みに合う作風をもった設計家にサインを依頼することができます。だから、長く使える、満足がいくサインが手に入れやすくなっています。

是非、一度、当サイトの設計家が作ったサンプルをご覧になってみてください。ご来店をお待ちしております。

« »