サインについて サインの書き方、作り方

海外赴任が決まりそうになったら、ご家族のサインも準備してあげてください。

海外赴任が決まると、自分のことが精いっぱいで、いろいろなことに気が回らなくなります。

余裕がある最初のうちに、ご家族のサインの準備をしてあげてください。一緒にいかないからと後回しにしていると、後から来る段になったり、夏休みに会いにくる段になって、急にパスポートやサインやらが必要になって大慌てということになります。パスポートは一旦作ると5年、10年と変えられなくなりますから、ずっと嘆きの声を聴くことになりかねません。逆に、早めに作る準備をしておいてあげれば、なんて気が利くお父さんと評価が上がることになりますね。

手書きサインは海外生活では必須です。クレジットカードではもちろん、海外でのパーティやプレゼント交換、寄せ書き(海外では送別会や歓迎会が多いです)で大活躍です。銀行での手続きも当然手書きサインでなされますから、残念なサインで初めてしまうと、毎度後悔することになります。自分だけでなくご家族に嫌な思いをさせないためにも、是非早めの準備をしておきましょう。

当サイトのセレクトコースとビデオコースでは、サンプルを見てお好きな作風をもつ設計者にサインの設計を依頼することができます。是非、一度、お越しになって各々の設計家のサインをご覧になってみてください。

« »