サインについて サインの書き方、作り方

学校の書類にしっかりした、スマートな手書きサインを作りませんか?

新しい季節、新しい年度を迎えました。

子供たちが保育園、幼稚園や学校に入ったり、学年が上がったりすると、サインをする機会がぐっと増えます。

保育園、幼稚園、小学校では、様々な場面で保護者のサイン、自署が必要とされます。

連絡帳、音読ノート、イベント参加の申し込み用紙、旅行承諾書、予防接種の問診票、家庭実態調査表。

毎日、毎週のように求められるサインもあれば、年に数回のサインもあります。面倒くさいなと思いながらサインをなさる方もあると思いますが、忙しい方であればこそ、この手書きサインが数少ない学校の先生との接点となります。

子供に関心をもっているか、いないか。どんな人柄か、しっかりしたご両親か、親しみやすい方が、そうした情報がぎっしり詰まったのが手書きサインです。

そうした些細なことから、先生から子供への印象が変わることもあります。

また、子供から見ても、雑なサインをされれば良い気はしません。「うちのママのサイン、カッコいい」と思えたほうが、書類を学校にもっていくのも楽しくなります。

当サイトのセレクトコース、ビデオコースでは、サンプルを見て、気に入った設計者にサインの作成を依頼することができます。学校の書類以外にも、パスポートやクレジットカード、お仕事の日誌、承認書類など様々な局面で役に立つ手書きサインだから、気に入って使えるサインを手に入れたいですね。是非、一度、当サイトのサンプルをご覧になってみてください。

« »