サインについて

サイン 自筆署名 プロの設計家がデザイン致します。  

一億総デジタル時代ですが、サイン、自筆署名の重要性はますます高まっています。

パスポート、クレジットカードなどで、お友達が素敵なサインを記すのをみて、羨ましいと思ったことがあると思います。自分がいかにもモタモタしているように感じて恥ずかしくなったりします。

プライベートな使用以外に重要なのは、契約書、承認書類、日誌などへのサインです。スラスラと書く姿が相手に与える印象は、仕事を長年やってきたという印象を与えますし、それが相手からの信頼感の獲得に繋がります。ほんのちょっとのことですが、初めて目にする人への影響力は馬鹿になりません。

貴方が書いたサインは、取引先であれ、社内であれ、書類を渡した相手だけでなく、その上司、上司の上司、或は他部門へとまわっていきます。その都度、意識的であれ、無意識的にであれ、それを目にした人に何らかの印象を残していくことになります。「雑だな」、「格好いいな」、「誰のサインだろう」。そうした小さな感想が毎日のように積み重なっていきます。

そうした人たちと実際に出会うことになったとき、これまでやってきたサインがあなたへのファーストイメージとなります。残念なサインをしてきたら、いきなりマイナスからのスタートとなり、素敵なサインであればプラスからのスタートとなります。

サインは、貴方のてもとを離れてからも、貴方の代理として24時間歩き回る広告タワーです。

当サイトのセレクトコース、ビデオコースでは、サンプルをもとに気に入った作風をもつ設計家を選んでサインの作成を依頼することができます。だから、納得のいく手書きサインを手に入れられる可能性が非常に高いと言えます。

是非、この機会に、プロが設計するスマートで、魅力的なサインを手に入れてください。

« »