サインについて

壁ドン的なアプローチが苦手な方に手書きサインをお勧め!

絶妙な瞬間に物理的、心理的に強烈な衝撃を与えるアプローチ「壁ドン」。誰でもやってみたい、やられてみたい、そんな気持ちにさせられます。

そうは言っても、それはドラマの中のお話し。現実にやれる人はそうそういないでしょう。一歩間違えれば、自分の一生の黒歴史となります。瞬間のアプローチというのは、成功と失敗が紙一重であるだけでなく、そもそも成功の確率が低く、その上実行する人を選ぶものです。

もっと現実的なアプローチをお求めの方に、手書きサインをお勧めします。

スマートで、オシャレな、オリジナルの手書きサインは、さらさらと書く姿が人の目を引き、素直な憧れの気持ちを引き出します。何で、この人はこんなサインが書けるのだろう?という疑問があなたへの好奇心、深い関心に繋がります。その意外性が人を魅了します。

一度書かれたサインは、長期間に渡って残り、多くの人の目に触れます。あなたがその席にいなくても、あなたの広告タワーとして働き続けるのです。書類等は、人から人の手へと渡ることも多いですから、広告カーとも言えます。あなたが書く一つ一つのサインがそうして静かに働き続けるのです。

壁ドン的なアプローチは実行する人や時を選びますが、手書きサインの静かなアプローチは誰にでも役立ちます。派手なことは苦手というあなた、是非試してみませんか?

« »