サインについて

遠距離恋愛をしている人こそ、手書きサインを!

人を想う気持ちは誰でも同じですが、遠くにいる人を想うのは、その上に切なさが伴います。激しい気持ちの波に襲われやすい遠距離恋愛であれば、その切なさは他人には推し量ることができないほど深いものになります。

携帯電話やメールでやりとりをしている時は、相手と繋がっていられますが、声や文字が交わされない間の動きは全くわからなくなります。まるで光の中と暗闇を行ったり来たりしているような気持ちにさせられますね。

そんなあなたにお勧めなプレゼントが手書きサインです。

手書きサインは、クレジットカード、パスポート、承認書類、日誌、メモ、メッセージカード、年賀状。生活のあらゆる場面で使われます。手書きサインを使うたびに、書類に署名をする度に、あなたのことを思い出すことになります。それは一瞬の時かもしれませんが、携帯電話やメールのやりとりの間を埋める重要な一瞬になるはずです。

手書きサインの良いところは、使えば使うほど、書けば書くほど、その動きが体と一体化するところです。バッグやネクタイやハンカチのプレゼントも良いですが、徐々に色褪せていくことは避けられません。その点、手書きサインであれば、使ってもらえば使ってもらうほど相手の気持ちに入り込むことになります。

手書きサインで育んだ愛情で、ゴールが迎えられた良いですね。

当サイトでは、各設計家のサンプルを参考にして、気に入った作風をもつ設計家を選んで設計をしてもらうことができます。相手に好きな設計家を選んでもらうのも良いですし、二人で選んで同じ設計家に作成してもらうのも良いですね。

是非、この機会に幸せを運ぶ手書きサインをお作りになってください。

« »