サインについて

雅号を考えたら、書き方もちょっと工夫したサインに!

単なる語呂合わせを越えて、時代を表現するような川柳を作れたらと願う人は少なくありません。

また、日常生活の喜びや悲しみを表した作品も素敵ですね。ドキッとしたり、励まされたり、胸が熱くなったり、感動を与える作品が作れるようになりたいものです。

川柳への想いが募ったら、雅号をどうするか。本名でいくのも良し、肩書や立場を離れた柳人としてやりたいと特別な雅号を作るのも良し。

各々の句を想いを込めて生み出すように、雅号の書き方にも工夫をしたいですね。

そんな方にお勧めしたいのが、縦書きの手書きサインです。

当サイトには、プロのサイン設計家が作成したの手書きサインを掲載しています。セレクトコースとビデオコースでは、その中から、あなたの好みのサインを作成する設計家を選んで作成を依頼することができます。

あなたの想いを載せた雅号を、一層輝かせるスマートで格好の良い縦書きの手書きサインを手に入れませんか?

是非、当サイトにお越しになってみてください。

« »