サインについて

2016年。手書サインで、変える、変わる、新しいあなたを創ろう!

新年あけましておめでとうございます。

さあ、新しい1年のスタートです。どのような心構えで新年の望んでおられますか。

「今年こそは良い年に!」、「今年はもっと良い年に!」と考えられている方が多いと思います。

新し年の始まりは、自己改革へのモチベーションがもっとも高くなる時だと言えます。

この機会を活かせるか、活かせないかで、後の一年が変わりますし、時に人生を変えてしまうこともあります。

そうはいっても、何から始めて良いのか「具体案」がないという方も多いでしょう。何か役に立つこと、ためになることを始めたいと思っても、時間や費用がかかるものが多く取り掛かれない。始めるまでにモチべーションが下がってしまう。

そんなあなたにお勧めしたいのが、手書きサインです。

「何で手書きサインなの?」

まず、手書きサインの用途は広範です。契約書、寄せ書き、日誌、パスポート、クレジットカード、メモ、またグローバル化にともない、海外生活をする機会も増えました。海外に行くなら手書きサインは必須です。

経営者、経営幹部の方なら信頼のイメージの象徴となります。ビジネスマンとしもしっかりしたサインが書けるのは常識とも言えます。もうすぐ就職活動を始める予定だったり、就職を目前としているなら、是非、この機会に手書きサインをマスターしておきましょう。一生役に立ちますし、自信にもなります。

芸能人の方、スポーツ選手の方、また目指しておられる方も格好の良い手書きサインは必須です。ファンの方をがっかりさせてしまわないように素敵なサインが書けるようにしておきましょう。

法律事務所で働く方、お医者様からもサインのご注文を頂いています。雑なサインでは、雑な仕事をされるのではないかと顧客に余計な心配を与えることになります。現代は厳しい競争社会です。紙一重の差で顧客を奪われてしまう可能性があります。

小さな子供をお持ちのご両親は、連絡帳や音読カードなど、学校からの要請でサインをすることがあると思います。スタンプやシールで済ませることもできる場合もあると思いますが、しっかりした手書きのサインをすれば、子供の教育への深い関心を示すことができますし、それが先生から子供への態度にも影響することになります。

手書きサインの最大の効用は、あなたがいない場所でもあなたの存在を訴え続けるところにあります。あなたがサインをした書類、色紙、メモはずっと残り続けあるいは、人と人の間を巡って、あなたのイメージを存在をアピールしてくれます。あなたの無料の広告タワーとして24時間働き続けてくれるのです。自分自身のイメージをアピールしたい、変えたい、変わりたいという人にはもってこいですね。

当サイトのセレクトコース、ビデオコースでは、各設計家のサンプルをみて、お好きな設計家にサインの設計を依頼できます。男性的な力強いサインが欲しい、女性的な柔らかなサインが欲しいと言っても、自分のイメージと設計家のイメージが異なる場合があります。当サイトでは各設計が自分自身の作風を表現したサンプルを多数掲載していますから、自分の好みの設計家を選ぶだけでよく、非常にわかりやすくなっています。

是非、一年の始まりのこの機会に素敵なサインを手に入れて、自己実現への近道を歩いてください。

« »