サインについて

2016年の年賀状は、手書きサインで印象づけましょう!

さあ、新しい年が間近に迫っています。

来年の年賀状の準備に入る頃ですね。

一枚一枚、筆で書く人もいれば、印刷で極力手をかけずに作る人もいると思います。

しかし、手間をかけて作った年賀状も、受け取る人にとってはなかなか心に残りにくいものです。

年を越えて会ったとき、「あっ、この人から年賀状をもらったっけな」、そう思い出してもらえるような年賀状を書いてみませんか?

そういっても、難しいことではありません。

いつもの年賀状に、印象に残るようなサインを付け足すだけでいいのです。

それだけで、「あれっ?」と思ってもらえます。この人、こんなサインを書くんだと感じてもらえれば、もう忘れられません。

当サイトのセレクトコース、ビデオコースでは、サンプルをみて貴方が気に入った作風の設計家を選んで、サインの作成を依頼することができます。

手書きサインの用途は広範です。寄せ書き、日誌、パスポート、承認サイン、クレジットカード、メッセージカード。新しいあなたを演出する場所に事欠きません。

一度書いた手書きサインは、あなたのいないところでも、あなたの存在をアピールし続けます。

是非、この機会に素敵な手書きサインを手に入れてみませんか?

« »