サインについて パスポートについて

パスポートを開いて楽しくなれる、オシャレな手書きサインを作ろう!

初めての海外旅行というのは、突然決まることが多いです。

慌ててパスポートの申請に行ったところで、サイン欄になんとなく記入。そして、出来上がったパスポートに印刷されたサインををみると、「う~ん。ちょっと・・・」と思いますが、もう手遅れ。5年から10年間の間、ずっとそのサインと付き合い続けなければならなくなります。

これはけっこう辛いです。お友達のパスポートのサインが格好よかったりするとなおさら、後悔が大きくなりますね。

パスポートは使っているときだけでなく、使い終わったあとも思い出のスタンプ帳のように見返す機会があります。

ページを開きながら、「ここでは、ああいうことがあった。あそこではああいうことがあった」と楽しい思い出に浸るわけですが、サインの欄をみるとがっくり・・・。

こんなことにならないためにも、余裕のあるうちに、素敵なサインをマスターしませんか?

当サイトでは、経験のある複数のプロのサイン設計家がサインの設計にあたっています。セレクトコースとビデオコースでは、各設計家のサインのサンプルをみて、自分が気に入った設計家にサインの作成を依頼することができます。だから、長く愛用して使えるサインが断然手に入りやすくなっています。

素敵な思い出に、少しでも残念な部分を残さないために、是非、当サイトでサインを作ってみてください。

« »