サインについて

手書きサインは、若者へのプレゼントに最適です。

社会経験のない、若者に下記のようなことを伝えるのは簡単ではありません。

1)責任をもつことの大切さ。
2)一つ間違えると大変なことになる場合があること。
3)将来を考えること。

こういったことは、伝えようにも、話のきっかけをつかむことすら難しいものです。

問題が目前に迫ったり、起こってしまってからなら、もちろん聞く耳を持つでしょうが、それからでは手遅れになってしまう場合もあります。できれば、事前に問題を回避できるように手助けしてあげたいものですね。

皆様もご存じの通り、手書きサインは、パスポートに使われるだけでなく、クレジットカードや契約書などにも使われます。

多くの若者はサインの格好良さにまず惹かれることでしょうが、手書きサインをプレゼントするときには同時に、手書きサインがもつ重要性を話すことになります。

・毎回同じように描けるようにならねばならないこと。
・不用意にサインしてはいけないこと。
・丁寧にサインすること。

さらに、将来、どんな局面で使用する可能性があるのか。海外で、ビジネスの場で、社内で、様々なケースがあることを知らせることができます。それは自然と、彼らの将来への話と繋がります。

手書サインをどんな風にプレゼントするかをイメージすれば、きっと伝える言葉が出てきます。

大切に思う心を伝えてみませんか?

« »