サインについて

さようならトラベラーズチェック

トラベラーズチェックは2014年3月31日をもって、国内での販売が全て終了したのだそうです。

トラベラーズチェックとは旅行者用の小切手です。昔は今ほど国際間のATM利用がスムーズでなかったし、クレジットカードをもっていない人も結構いました。ネットモールなどもなかったから、クレジットカードなしでも困らなかったんですね。だから、留学などで海外に一度に多くのお金を持っていく場合はトラベラーズチェックを使うのが一般的でした。

私も実家の近所の地方銀行で100万円近くのお金をトラベラーズチェックに変えて海外へと出ました。

それまでも、仕事とかで手書きサインをしたこともありました。もちろん、パスポート作成時にもです。しかし、本当の意味で緊張感をもって手書きサインをしたのは、トラベラーズチェックが初めてだったかもしれません。なにしろ、苦労して貯金したお金の全てがそれにかかっていたからです。現金ではないが、現金そのものなのがトラベラーズチェック。海外の薄暗い銀行で現金への交換手続きをまったことも懐かしい思い出です。

廃止になったということは利用者の減少が著しくなったということでもあるでしょうから、海外へ行く人でもトラベラーズチェックの存在すら知らない人もすでに多いのでしょう。時代の流れとは言え、少し寂しい気もします。ともあれ、たくさんの想い出と便宜をありがとう。

« »