サインについて

パーソナルブランディングとセルフブランディング

企業ブランディングに対して、パーソナルブランディングとセルフブランディングがあります。企業ブランディングは企業のイメージ向上を目的とする活動です。パーソナルブランディングとセルフブランディングは広義においては同じですが、狭義においては異なる意味を持ちます。

パーソナルブランディングは所属組織のイメージ向上を目指して個人がする活動であり、セルフブランディングは企業や組織に所属しない個人が行う個人のための認知獲得活動だと言われます。完全に区別することは難しく、重複する部分も多々あるようです。

いずれも、組織または個人のイメージや認知度の向上を目標とする活動です。ブログなどが代表的なものとして挙げられますが、服装、持ち物、立ち振る舞い、活動場所など全てがブランディングに直結していると言えるでしょう。

手書きサインもまた、ブランディングに大きな力を持ちます。契約書やインボイス、承認書類、指示書、日誌などに記した貴方の手書きサインは、貴方がいない場所でも貴方の存在を訴え続ける広告塔として働きます。人気のあるブログと同様に、スマートな手書きサインもまた最高のブランディングとなり、あなたの人柄、仕事に対する態度などを表現します。逆に、ブログが炎上してしまえば悪いブランディングとなるように、残念なサインは貴方のイメージを損ない、不誠実さや不真面目さを表してしまいます。

また、貴方がサインを書くその姿もまた、貴方への好印象をもたらします。さらさらとサインを記す上司や先輩を格好いいと思ったことがあったらご理解頂けるはずです。

当サイトではサイン設計の専門家が貴方のお名前を魅力ある、素敵なサインへと変えます。複数の設計家がいますから、きっと気に入るサインが見つかることでしょう。さあ、新たな一歩を踏み出してみませんか?

« »