パスポートについて 豆知識

CAのパスポートはどうなっているの?

現在、CA(キャビンアテンダント)という呼称が一般化していますが、これは和製英語で、欧米ではFA(フライトアテンダント)と呼ばれているそうです。CAはANAが使っているもので、ANAが舞台になったドラマの影響で、CAという呼び名が広く普及したとのこと。ドラマの影響力は物凄いですね。CAが普及する前のスチュワーデスの呼称も今なおしぶとく生き残っています(スッチーは死語かも)。

さて、そのCAのパスポートはどうなっているのでしょうか?

海外渡航数に関しては、国際ビジネスマンどころではない数をこなしているに違いないCAは何か特別なパスポートを使っていたりしないのでしょうか。

結論を先に行ってしまうと、パスポートは一般人と全く同じものを使っているのだそうです。

ただし、スタンプは免除される国がほとんどだとか。大部分の国に搭乗員専用の通路があって、代表者が書類を提出して終わりだそうです。まともにスタンプ押してたら、瞬く間に一杯になってしまうから、合理的な措置と言えるでしょう。

しかし、船舶の乗組員には船員手帳というものがあるのに、航空機の搭乗員はなぜパスポートのみなのか。船と違って、搭乗中に有効期限切れという心配がないからではと思うのですが・・・。

« »