サインについて 豆知識

世界一高い自筆サインは?

著名人の自筆サインとなると高額で、たいていの場合はオークッションで取引されます。

芸術品と同じだから、時価で価格が変わるが、近年ではシェイクスピアの4億3千万円が最高だそうです。オリジナルの自筆サインは、世界に6つしかないとのこと。

2位がリンカーン大統領の直筆サインであり、6500万円。1991年のオークッションでのことだから、今だったら、もっと高いかもしれませんね。お金に困りでもしない限り、売主も手放さないでしょうが。

3位以降はミュージシャンが多く、ビートルズのジョン・レノンの自筆サインが4,650万円だそうです。さすがジョン・レノンといったところです。

最近、マイケル・ジャクソンのサインが数千万単位で取引されたというニュースが流れました。ジョン・レノンに迫る勢いですね。もしかしたら、逆転することもあるかも。ミュージシャンの自筆サインは、芸術家の者より、時流に左右されやすいだろうから価格の変動も激しそうですね。

サインと言えば、野球選手のサインも有名ですね。かのベーブルースの自筆サイン付きボールは高いもので200万円、安いもので10万円ぐらいだそうです。日本の長嶋茂雄のサインの価格を調べてみると、数千円から十数万円で販売されていました。過去のホームランボールのサインなどが高額なようです。稀少性が重要でしょうから、存命中にこれだけの価格がつくのはさすがというところ。

« »